母の散歩!

母が自分の足で近所を散歩しています!
d0150702_2246247.jpg

私たちにとって、これは奇跡に近いのです!
母にとっては二度目の人工関節挿入手術を決心したのはこの4月でした。
母も83歳となり、もう手術は無理と言っていたのが「もう一度自分の足で歩く」
と決意してのことでした。
6月23に入院し8月のお盆前までの長い入院生活と入院中の転倒骨折も乗り越えて、
自宅付近を散歩できるようになりました。
これから徐々に長い距離を歩き自分の好きな所へいつでも行けるという幸せを実感して
欲しいものです。
道端のコスモスもこんな母のチャレンジを応援しているようでした。
[PR]

by hanatori48 | 2009-08-18 23:05 | 健康  

<< 鳶 夕暮れ >>