創成川

創成川の近況です。そろそろ黄色くなりかかったポプラ並木の中川辺を散歩している人もジャンバーを
着込んでいます 。とてものどかな風景ですね
d0150702_2228511.jpg

この創成川は、昔大友掘といって、札幌の治水のために掘られた人工の堀です。
人力だけでこの堀を掘りあげるのは大変な事業だったのでしょう、しかも工事に携わる人たちも経験があったわけではないようです。寒さと食糧難で雇い入れた人足が逃げたりしたようです。
この様な苦労があって、今北海道は、日本一の米の産地となりました食料自給率も200%を超え日本の食糧生産拠点と成長しました。しかも美味との評価も得ています。
その昔安政5年札幌で、初めて取れた米を幕府に献上し、それを炊き上げ将軍の前に出されたそうです。
今から151年前の事です。
ちなみにその頃の水田は今の円山・宮の森の付近だったそうです。
その後、この米作りをした方は、篠路に移転して農業を継続したそうです。
[PR]

by hanatori48 | 2009-09-28 23:00 | 散歩  

<< ハラハラドキドキの試合 最寄の駅 >>