歌行燈

鳥好きは成瀬巳喜男の映画を良く見ます。
それは、成瀬作品に高峰秀子さんが12本も主演しているからです。
別名「やるせ・なきお」と言われる位女心を表現するのが得意な監督で、キネマ旬報の
日本映画ベスト100の中で第二位に「浮雲」がランクされているぐらいの名監督です。
「浮雲」も高峰秀子さんが主演しています。
鳥好きとしては、成瀬作品では「稲妻」が好きです
d0150702_21333162.jpg
この他加山雄三と共演の「乱れる」も良い作品です。
しかし、忘れられない作品として「歌行燈」が上げられます。この作品は成瀬得意の芸道もの
ですが、1943年泉鏡花の原作を映画化したものです。後に大映で市川雷蔵・山本富士子がリメークした作品がありますが、花柳章太郎・山田五十鈴の作品の方が何ともいえない雰囲気が漂い、大好きな映画作品です。「鶴八鶴次郎」と双璧ではないでしょうか。
たしか3~4年前成瀬生誕100年を記念して映画館やBS放送で特集を組んでいましたね。
いい映画は何時までも人の心に残りますね。この映画新旧共にDVDに残してあります。
映画はいいなー。
[PR]

by hanatori48 | 2009-11-07 21:46 | 映画  

<< 薄野 春と秋の比較 >>