排雪始まる

札幌の郊外の住宅地に住む私達にとって雪は厄介者です。
ですから雪の始末は色々です。
昔は道路へ投げることで済みました。今はそんな事は出来ませんので、自宅の敷地に積む・融雪機や漕で溶かす・ロードヒーティングで溶かす・近所の空き地へ運ぶ・業者に頼んで排雪してもらう。
我が家では今から12年前までは近所の空き地に積んでおくでしたが空き地も少なくなりロードヒーティングを設備しました。当時はこれで雪の問題は解決と考えていましたが灯油のコストが上がったので最近3年間は業者さんに頼んで排雪してもらっています。
d0150702_13265982.jpg

今年からは知り合いが排雪業を開業したのでこの会社に依頼する事にしました。
すると別にPRしたわけでもないのですがご近所の方々が一緒にと頼まれて6軒も契約する事になりました。
今までの業者さんは対応が良くなかったのでしょうね、どんな商売もお客様を大切にしないといつかはお客様から愛想をつかされてしまいます。心して欲しいものですね。
これから毎週決まった日に排雪に来てくれるので一安心です。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-23 13:41 | 写真  

<< 森の伊達者 ヤマガラの身投げ >>