赤レンガ付近の環境変化は

道庁赤レンガの前の通りは、昔は木を埋め立てた舗装が施されていてその当時の北海道としては誠に近代的なものだったようです。
何年か前道路工事の折、舗装の下から昔の木の舗装の名残が出てきた事がありました。
今も道庁前の通りにはその時の木が展示してあります。
又駅前通までの銀杏並木は見事で観光客が通行量の多い車道の真ん中に出て写真を撮っていたものです。
今は工事中ですがこのエリアは札幌市の風致地区に指定され景観の良さを誇っていました。
数年前このビルが完成して上を見上げるとTHE近代的な風景となってしまいました。
d0150702_19393621.jpg

この建物は景観に配慮しているし、今まで道路に車を不法駐車して荷物の積み下ろしをしていた車を全て駐車スペースに誘導し道路の混雑を解消するなど環境に配慮した優良物件なんだそうです。時代は変わる。
変われないのは私の想いだけ・・・
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-09 19:53 | 写真  

<< 写真展 北海道の象徴 >>