市街地に来る野鳥

毎年冬になると山には野鳥の餌が不足します。
特に、北海道では雪が採餌の邪魔をします。
そこで野鳥達は市街地へ降りてきたり、餌の豊富な南に渡ります。
市街地に来る野鳥の代表的なものはムクドリでしょうか
d0150702_11122877.jpg

ともかく群れをなして街路樹の木の実(ナナカマドの実)を食べにきます。
有名なのは大通り公園です一本の木に数百羽が群れてあたかも枯れ枝に葉が茂ったように見えます。
昔は、北海道で越冬するのは稀だったようですが、今では極普通に見られる鳥になりました。
その分が見えなくなりました、どうなんでしょうか?これが謎です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-23 11:22 | 野鳥  

<< 冬の苦難・・・ 古川記念講堂・・・ >>