心遣い。

昨日市立病院にO氏をお見舞いに行きました。
駐車場から病院の正門前までの道のりに雪だるまが二セット作ってありました。
d0150702_10234819.jpg

もう一つの雪だるまには「希望」という文字が入っていました。
患者さん達は病院に来る時は不安を持っているものです。その患者さんをこんな雪だるまが優しく迎えてくれたらとても嬉しいし、不安も和らぎます。
病院業務はとても多忙なのでしょうが、その中でこんな物を作り患者の心を癒す心配りとても嬉しいことではないでしょうか。以前長い間闘病で入院していた鳥好きにはこの優しさがとても嬉しい事でした。
この気持ちを忘れずに患者さんに接して欲しいと心より願いました。ありがとう!
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-27 10:40 | 健康  

<< 来年は・・ オジロワシの受難 >>