勇気あるご婦人

d0150702_9452281.jpg

JR 学園都市線の車窓からの眺めです。
昨日この列車で勇気あるご婦人を見ました。
少し混んでいた車内に小学生・と幼児を連れた奥さんが乗り込んできました、見ればお腹が大きい妊婦さんでした。車内の座席は一杯で座る余地はありません、勿論鳥好きも車内の真ん中ぐらいに立っていました。
親子ずれは連結部分に所でスペースを見つけお母さんはしゃがみこんでいました。辛いのかな?
でも周りの人は、我感ぜずで携帯のゲームをしたり、本を読んだり、おしゃべりしたりでした。
少しして、列車は走り出しました。そのとき鳥好きの側の席に座っていた40代ぐらいのご婦人がが自分の席を立ち親子ずれの所に歩み寄り「大変ですねお座りください」と席をゆずりに行ったのです。
親子ずれまでの距離は10Mもあったでしょうか。このご婦人はご自分でも荷物を持っていたのです。
みんなの見てる中このご婦人の勇気に鳥好きは感動しました。
まだまだ勇気のある人が、善意の人がいるんだな~。
日本人も捨てたものではない。なんだか勇気をもらいました、今日はいい日です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-31 10:08 | いい話  

<< 雪祭り会場 来年は・・ >>