秋の味覚を求めて

ここ数日我が家の前の電柱に椋鳥が数十羽(50以上100未満)が早朝群れています。
お目当ては葡萄です。一本の葡萄の木が丁度収穫時なのですが。
先ずカラスが飛来して、次にヒヨドリそして椋です。どうして美味しい時期がわかるのでしょうか?
自然の営みは不思議ですね。視覚、聴覚、嗅覚、体内時計かいずれにしても凄いですね。
私たちはスーパーで品定めして味わうとしましょう。
d0150702_10534734.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-09-25 10:54 | 野鳥  

<< 佐渡からの贈り物 懐かしく心にしみる番組 >>