温暖化ストップに協力しましょう!

長かった札幌の冬も漸く終わりの気配が見えて来ました。
この冬は1月の後半から2月に掛けて沢山の雪が降りました。この現象は地球温暖化が原因だそうです。しかも降ってきた雪が湿気を含んであたかも内地で降る雪のようでした。
私たちの札幌も縄文時代は今の静岡のような気候だったそうです。
CO2 をこのままにしていては近い将来生態系に異変が起きて地球上には人類ばかりになっててしまい遂には滅びることになる?とても心配です。食料自給率も日本は39%とのこと漠然とした不安がいよいよ現実のものになろうとしています。
本当に何もしなくていいのかしら?
d0150702_19524312.jpg

こんなアラスカの風景や楽しみを何時までも残しておきたいものです。
そのためには冬だけではなく一年を通じてCO2削減を私たちも心がけなくてはいけませんね。決意!
[PR]

by hanatori48 | 2008-03-03 21:12 | 写真  

<< 白鳥 高峰秀子さん >>