高峰秀子さん

私は多くの女優さんの主演映画を見てきました。
中でも高峰秀子さんが好きです。勿論映画の中で見る秀子さんもとても好きですが、自伝
「私の渡世日記」を読んで、彼女の書く文章にも魅了されました。
才気に溢れた軽妙な文で自分の生涯を綴ったこの本を私は、自分の最高文学賞にランクしました。
函館で生まれた彼女は偶然から子役として俳優稼業に入ります。自身300余りの映画に出演したと言っていますが。
我が家には5歳の頃に出演した「東京の合唱」(無声映画)から30作品のDVD等があります。
小学校の時に見た「二十四の瞳」
d0150702_10471359.jpg
の大石先生は、今でも私の理想の先生です。
後年彼女は、自分の自画像(時価数億円)を世田谷美術館に寄贈したとのこと。
世の中儲かりさえすれば何をやってもいいという、このご時世に清々しい話ですね
私も老後は清々しくしたいものです。
写真は高峰秀子さんの写真集(中身も素晴らしい)
[PR]

by hanatori48 | 2008-03-18 10:49 | 映画  

<< パリーグオープン 幻の写真集 >>