今日は七夕

鳥好き一家は、今月入院が続きました。鳥好きがTIAで5日間、母が狭心症の疑いで4日間
病院に泊まり検査をしました。いずれも大事には至らずほっとしました。
今日は父も胸部の痛みで通院と医者ご厄介になる月です。
鳥好きは前に大病したことがあるので健康に関してはことのほか神経を使います。
鳥好きの長期入院の時に母が読んだ俳句をご紹介します。
「七夕の 星に祈るは 子の病」 この句のおかげか鳥好きは次の年の4月には社会復帰できました。
母の愛は何時までもですね感謝。
写真は札幌の夜景です。
d0150702_2159873.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-07-07 22:01 | 写真  

<< 不思議な縁 フアン >>