佐渡の人

鳥好きの 両親は、北海道で暮らすようになってもう50年です。
しかし、私には二人とも佐渡の人です。何よりも私たちと話す時は佐渡弁がでます。
私も、子供のときは佐渡で暮らしたので、佐渡の方言は理解できます。
何だか懐かしくホッとするこの方言を何時までも聞きたいと願っています。
でも、もうすぐ父は90歳母は83歳大正の人なのです。
達者で長生きしてくれちゃと願いながら鳥好き夫婦は毎日のように両親の家へ
ご機嫌伺いに通っています。
老人クラブの方々は「お嫁さんが迎えに来たよー早く帰りなさいよー」と母をお送り出してくださいます。我が家の奥さんは、孝行嫁として評判のようです。<感謝と心で言っています>
今日の写真は北大の銀杏です。
d0150702_2217086.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-13 22:30 | 佐渡  

<< 笑う事の大切さを・・・ 若草物語 >>