2008年 04月 09日 ( 1 )

 

沖縄Ⅱ(ミサゴ)

北海道の人は本州の人を内地の人と呼びますが、沖縄もそうですでは沖縄の人は自分達のことをウチナーと呼びます、私たちが道産子というようなものです。
鳥好き夫婦はウチナーの人に案内を請い地元の郷土料理の店に招待されました。
シマラッキョウ、ウミブドウ、豚足等珍味を味わいました。
あの豚が歓迎してくれた市場でのこと、新鮮な魚をすぐさばいて食べさせてくれるとのことで鮮魚コーナーへ出かけてみるとそこは名も知らないカラフルな熱帯魚が並んでいました。
d0150702_5442843.jpg

こんな綺麗な魚は食べられませんでした。
島ではこの魚を食べる鷹にめぐり合いました。ミサゴです、大きさは鳶位で白い部分が多い精悍な鳥です。
空中でホバリングして一気に急降下して水中にいる魚を捕食します。
最近個体数が減っている鳥です。写真は岩に一休みしているところです。
d0150702_5525326.jpg

ちなみに沖縄弁(沖縄人の喋り方)をウチナーぐちといいます。
鳥好きもウチナーぐちを真似たら上手ねーとほめられました。
[PR]

by hanatori48 | 2008-04-09 06:04 | 野鳥