2008年 05月 17日 ( 1 )

 

高峰秀子さん

今日日ハムは残念ながらさよなら負け。いつも勝てるわけでもないのにいつも勝って欲しいと願うのは欲張利でしょうか、これがフアン心理なのですね。
さて今日は映画の話、高峰秀子さんのあらくれ・と昨日消えた男を見ました。
あらくれは昭和32年昨日・・は昭和16年の映画です。
彼女の出演映画も中では地味な映画ですが私にはとても貴重な映画です。
久しぶりに高峰秀子さんの著書「私の渡世日記」を読み返し始めました。私の中では高峰さんは何時までも永遠のスター、永遠の先生です。
d0150702_2325112.jpg

映画は心に余裕を与えてくれる楽しみです。
彼女は300本以上の映画に出演しているとの事私はまだ30本余りしか手元に無いので
これからも彼女の出演映画を探して見続けたいと考えています。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-17 23:38 | 映画