2008年 05月 19日 ( 1 )

 

子供の頃

子供の頃の、私は本に夢中な子供でした。
小学校には図書室がありそこから本を借りて読みふけっていました。
愛読書は「15少年漂流記」や「真田十勇士」などの冒険ものが好きでした「ファーブル昆虫記」
「狼王ロボ」などでした。今で胸がわくわくするほどです。
良く母から子供は外で遊んでこいっちゃといわれました。
軟弱かといわれれば荘でもなかったのです。
田舎だった佐渡では小さな小川にはドジョウ・フナメダカなどが沢山いたので3日に一度ぐらいの頻度で小川にドジョウ救いに行きました。なぜ3日に一度かといえばある程度の間隔を置かないと中々魚が獲れないからです。
♪小鮒釣しかの川です。
50年後に同じ川を訪れましたが面影は何にも無い只のどぶ川でした。
「昔お前は学校から帰るとざると、バケッをもってこの川に走って行ったもんだ」と今は亡き叔父がしみじみ言っていました。
「服を泥だらけにして母さんに怒られていたっけ」
d0150702_21351842.jpg

写真は佐渡ではやますずめと言われていたムクドリです。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-19 21:38 | 佐渡