2008年 07月 28日 ( 1 )

 

ご無沙汰していました

1週間のご無沙汰です。
鳥好きはこの間H大学病院に入院していました。
病名は急性虫垂炎いわゆる盲腸でした
洒落ではないのですがもうちょいとで大変な事になりそうでしたが、H病院の先生
達が、ご相談してすぐ手術しましょう!と叫んでくれて、緊急手術になりました。
手術室に行く為にエレベーターに乗ると外来の看護婦長さんが居合わせどうしたの?
手術室に入ると手術チームの看護師さんが鳥好きさん!と声をかけてくださいました。鳥好きは小声で「盲腸です」と答えるのがやっとでした。23日夕刻に緊急手術は終わり、今日退院の運びとなりました。
入院中のエピソードは後ほど、いずれにしても健康は大事と考えさせられました。
写真は今年のH大学病院の池で誕生した鴨の子供達です。
d0150702_16273985.jpg

全部で12羽の小鴨が誕生しました。道庁の池と違い小鴨の生存率はこの池のほうが高いのです。私も生き延びました。
それでは又・・・
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-28 16:32 | 健康