2008年 08月 29日 ( 1 )

 

古典?と新作

昨日・今日で鳥好きは4本の映画を観ました。
「ビルマの竪琴」・「汚名」「白い恐怖」「夏休みのレモネード」
ですビルマ・・は中井貴一主演のリメーク版です。汚名 白いはヒッチコックの名作
夏休み・・は最近の作品です。
この映画は全く期待していなかったのですが観てよかったと思える佳作でした。
d0150702_19175611.jpg

舞台は1976年シカゴ8歳のカトリック信者の家庭に育った少年とユダヤ教のラビの家に
育った7歳の少年の交流を通して友情・家族愛を綴ったヒューマンドラマです。
今世界を悩ませている人種・宗教・貧富・学歴などの壁を越えて人はお互いを思いやる事が出来るのではと思わせるいい映画でした。

水野晴郎さんではないですが「いやあ、映画って ほんとうにいいもんですね」
[PR]

by hanatori48 | 2008-08-29 19:31 | 映画