2010年 06月 15日 ( 2 )

 

ワールドカップ

今日1900年のWカップダイジェストを診ています。
今から20年前のイタリア大会です。
カメルーンがこの大会ベスト8に勝ち進みました。ミラが38歳でゴールを決めるなど躍進著しい活躍をした大会です。
このカメルーンの活躍はサッカーの世界にアフリカありと宣言するに十分な印象を与えたのです。
この大会の活躍でカメルーンは不屈のライオンと呼ばれるようになりました。
そのライオンを破った日本はアジアの虎でしょうか?いずれにしても快挙なのです。
d0150702_22573138.jpg

何しろこの大会でイングランドに敗れるまでの快進撃は立派でした。
また、この大会では若き日のストイコビッチがユーゴースラビア代表の10番として大活躍
マラドーナ率いるアルゼンチンと対戦、延長でも勝負がつかずPK戦までもつれ惜しくもユーゴは敗退するのです。PKを外したストイコビッチはどうだったでしょうか。これに勝ったアルゼンチンは決勝まで駒を進めるのです。
当時私の勤めていた会社がWカップのスポンサーだったので広告看板を見るためTVを録画していましたが、今ではこれが貴重な映像記録として残っています。
[PR]

by hanatori48 | 2010-06-15 23:13 | 懐かしい思い出  

ワールドカップ

昨日日本VSカメルーン最後まで応援しました。
ヤッターですね、実質日本のワールドカップ初勝利(アウエーで)
私はこの試合注目選手として松井・長友・本田の活躍を期待していました。
結果は全員がヒーローでしたがやはり私は松井の右サイドからのクロスを好プレーNO-1にしたいと思います
前半39分のゴールまでにも何回もクロスを上げ続けた結果この試合唯一のゴールが生まれたのです。
松井の類稀なボールコントロールに喝采!

戦前は松井はサブの選手でしかなかったのに。この活躍、鳥好きは嬉しくてDVDで録画した得点シーンを
繰り返し見たので今日は睡眠不足になりました。
そして韓国の国民がこの試合を24%以上の高視聴率で見てくれたこと、そして日本の勝利をアジアの突風
が吹いたと喜んでいる事に感謝したいと思います。
写真はひばりです。
d0150702_20222240.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-06-15 20:22 | 楽しみ