カテゴリ:健康( 35 )

 

入院延期です・・・・

ブログ再開します。
皆様には大変ご心配をおかけいたしました。
お詫び申し上げます。本来なら今日は入院3日目で明日手術の予定でしたが。
諸般の事情により当分(1~2ヶ月)入院しない事になりました。したがってその間もブログを継続する事にします。
幸いな事にこの種の手術では日本で一番といわれるU先生にオペをおねがいしたのと医療関係者のMさんにレクチュアをして戴きましたので不安は吹き飛び晴れて手術を迎えられます。ただ旭川での手術となりますのでその点が気になりますが、最高の医療を受ける為にはその点は我慢します。
しかしこの入院・手術に関してはMさんの格別のご配慮を戴きました。
つくづく私は人に恵まれたと心から幸せ者だと思います。感謝!
d0150702_1648274.jpg

このご恩を大切にしたいと考えています。
[PR]

by hanatori48 | 2010-04-29 16:50 | 健康  

取り越し苦労

本日胃カメラ検査に行ってきました。
一月の末頃より胃の付近に軽い痛みと食欲不振、更には倦怠感が有ったのです。
そして体重が1.8KGも減少!鳥好きは心配になり、胃がんの症状をインターネットで検索すると症状が一致したので、すぐ北大に胃カメラを頼みました。我が家の奥さんは「また!」と言って、更に「年に一度の検査だからいいよね」と安心た様子。果たせるかな検査までの4日間胃薬と食事制限を行った所胃痛みは解消したのですが念のためと思い、更には大騒ぎした手前もあるので面白くも無い検査に・・・辛い検査を30分
結果は極正常で何の問題も無いとの事。
やれやれの一日でした良く言えば慎重な私。悪く言えば思い込みの激しい、臆病者、早とちりです
いい面だけ残して他は捨ててしまいたいのですが、それが出来ない私凡夫とあきらめましょう。
先ずは健康を喜びたい
d0150702_18233472.jpg
写真はすずらんのイルミネーション
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-10 18:28 | 健康  

心遣い。

昨日市立病院にO氏をお見舞いに行きました。
駐車場から病院の正門前までの道のりに雪だるまが二セット作ってありました。
d0150702_10234819.jpg

もう一つの雪だるまには「希望」という文字が入っていました。
患者さん達は病院に来る時は不安を持っているものです。その患者さんをこんな雪だるまが優しく迎えてくれたらとても嬉しいし、不安も和らぎます。
病院業務はとても多忙なのでしょうが、その中でこんな物を作り患者の心を癒す心配りとても嬉しいことではないでしょうか。以前長い間闘病で入院していた鳥好きにはこの優しさがとても嬉しい事でした。
この気持ちを忘れずに患者さんに接して欲しいと心より願いました。ありがとう!
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-27 10:40 | 健康  

腰痛・・・

我が家は札幌の北のはずれに位置しているので雪が多い!
今年は雪が少ないと喜んでいたら今では平年並みとの事。
我が家の雪対策は1、毎週の排雪(業者に頼んで玄関脇の積み上げた雪を行き捨て場へ)
2、ロードヒーティング(家の庭や駐車スペース) 3、人力で の3方式を組み合わせています。
しかし3番の人力は今や老人夫婦2人で1馬力そして、私は腰痛で整形外科の先生の所へ。
優しい女医さんが「痛いところは、何時からですか・・・」この病院は母のかかりつけ、
レントゲンを6枚も撮って、「腰の関節がずれています、当分安静と痛み止めコルセット・・・」
ただいまでは、家の奥さんが頼り遂に0.5馬力に減速です。今日はしょうがないのでざっと除雪をして、ロードヒーティングで溶かすという最もコストの高い対策を実施中です。
写真は数年前の大雪の時の除雪風景。今年はこの半分以下です。
d0150702_114681.jpg

向かいのお家の窓の近くまで雪が積み上げられていました。
今年はこのお家も排雪業者に依頼をしました、お陰で今はすっきりしています。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-14 11:53 | 健康  

歯は大切です。

先月よりH大学歯学部に通っています。
前歯が冷水を飲むとしみるようになったのと歯の根元が黒ずんできたので受診したのです。
結果は前歯2本の神経を抜く、そして他の歯にも歯磨きの不十分な所がありますとの事。
痛い思いをしています。毎日4回しかも毎回15分の歯磨きを欠かさなかった鳥好きはショックでした。
歯科衛生士の指導の下正しい歯磨きを励行していますが、目だって歯の根元、表面がすっきりしたような気がします。思えば2000年、2004年に全ての歯を治療していたので安心していましたが。
やはり慢心があったのですね。今80・20運動の瀬戸際ですが頑張りたいと考えています。
このリスが羨ましい。
d0150702_19383088.jpg

歯が悪いと食事を十分に取れない。租借できないので胃腸に負担を掛ける。歯周病菌が全身を回り免疫力を低下させる。いずれにしても毎日の正しい歯磨きが健康の秘訣です。お互い気をつけましょう。そして早めに歯医者さんに行きましょう。
[PR]

by hanatori48 | 2009-11-17 19:47 | 健康  

肺癌?

日ハム優勝良かったです!
私も嬉しかった事と言うかホッとした事がありました。
私の思い込みとインターネットのサイトの記述の問題が原因ですが。
この1ヶ月余り少し咳が出ていました。季節の変わり目で喉が刺激されたのでしょう。そして咳き込むと気管支の辺りが痛い。帯状疱疹も出てきて、疲れが溜まっているのかな?
と思ってインターネットで「気管支の痛み」と言うサイトと「肺癌」を閲覧した所。何と!
私の症状とそっくりな記述がありこれは肺癌の末期と思い込んでしまったのです。そう書いてありました。良く見たら血痰とかほかの症状の事も書いてあったのですが。
私は、これは一大事と震える手で3人のDRに症状をメールするやらTELするやらしました。
皆さん「大丈夫」という事でした。しかし臆病者の鳥好きは、今日H大学病院にすっ飛んで行き受診しました。
担当の先生は9年前研修医の時3ヶ月ほど看てくれたDRグループの方でした。(幸い鳥好きを覚えてくれて)
話を良く聞いてくれて「先ずそんなに簡単に癌にはなりません。念のためXレイを・・・」と検査を手配してくれました。映像解析の結果「何にも無いです」との事。
私の空騒ぎでした。はずか良いやら嬉しいやら複雑でしたが。一安心でした。自宅に帰ってどっと疲労の一日
でした。
d0150702_2283354.jpg

これから皆さんにお詫びのメールをしなくては。
面目無い、会わす顔も無いような一日となりました。でも今日はぐっすり眠れそうです
[PR]

by hanatori48 | 2009-10-07 22:15 | 健康  

母の散歩!

母が自分の足で近所を散歩しています!
d0150702_2246247.jpg

私たちにとって、これは奇跡に近いのです!
母にとっては二度目の人工関節挿入手術を決心したのはこの4月でした。
母も83歳となり、もう手術は無理と言っていたのが「もう一度自分の足で歩く」
と決意してのことでした。
6月23に入院し8月のお盆前までの長い入院生活と入院中の転倒骨折も乗り越えて、
自宅付近を散歩できるようになりました。
これから徐々に長い距離を歩き自分の好きな所へいつでも行けるという幸せを実感して
欲しいものです。
道端のコスモスもこんな母のチャレンジを応援しているようでした。
[PR]

by hanatori48 | 2009-08-18 23:05 | 健康  

最初は恐る恐る

昨日H大学病院の先生から「明日からお粥始めていいですよ!」とのこと嬉しい!
それを聞いたときこの2週間の切なさ辛さが吹っ飛びました。早速両親に報告です。
でも乳製品・動物性脂質や固形物果物は少しずつ様子を見ながらとの事。
これから少しずつですね。
梅干とお粥の美味しかったこと普段は見向きもしないのに思わず顔がほころびました。健康のありがたさをしみじみ味わいました。
写真は海の食いしん坊オオセグロカモメです。
d0150702_21381143.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-06-13 21:38 | 健康  

空腹!

固形物断食もう7日目です体重も2KG減りました。
口にするものは、具無しのスープ、ヨーグルト、栄養ドリンク、極め付きは明治乳業製の
エンシュア・リキッド(1Kカロリー)を1日一缶。これにメロンや果物の摩り下ろし。
これで命を繫いでいます。
トンカツ・お寿司・中華何でも良いから食べたい!
食欲があるのは回復してきた証拠。(喜)
今日病院でOKが出たらお粥からスタート出来るのでそれまで我慢です。
それにしても薬害は恐ろしい。
写真は神戸の中華街。
d0150702_12272383.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-06-12 12:29 | 健康  

薬が毒にご注意

先日来鳥好きはたかが風邪で大変なおもいをしました。
咳・鼻水・高熱が3日間ほど続きました。そこでかねて用意の抗生剤・咳止め・解熱剤などを服用し
治療に勤めていました。なかなかすっきり抜けないので更に4日間ほど抗生剤を服用し安静にしていました
それでも体調がすきり戻りません。
仕方なく近所の内科医に行きました。内科の先生は「抗生剤が合っていないのかな?」と言って
点滴の抗生剤と別の内服用の新しい抗生剤を処方してくれました。
次の日も点滴そして抗生剤の服用・・普通ならこれで快方に向かうはずでしたが。
症状は返って悪化して、今度は強烈な下痢・吐き気・胃腸の痛みが出てきました。
そこで、かかりつけのH大学病院に行きましたら。「薬の飲みすぎで胃腸障害を起こしています」とのこと
良かれと思っての治療薬が返って毒となって私自身を蝕んでしまったのです。
薬が毒になっていたのです。思いのほかのことでした。
そのためこれから数日は断食して胃腸の調子を整えなくてはなりません。
実は我が家の奥さんが東京へ行くのでその前に体調を整えなくてはと一生懸命治療したのがあだとなってのです。お陰で東京行きは2度の延期をしてしまいまして航空会社にも多大な迷惑をおかけしました。
約2週間の闘病で未だに治っていません反省です。過ぎたるは及ばぬが如し。
d0150702_12301271.jpg

写真はホオジロです。
[PR]

by hanatori48 | 2009-06-10 12:35 | 健康