カテゴリ:健康( 35 )

 

優しい音色

H大学病院の中央ロビーには某食品メーカーから寄贈?されたオルゴール付き時計があります。
d0150702_20542617.jpg

この大きな時計、時報毎に世界の愛唱歌を奏でて、時刻を知らせてくれます。
時計には北海道を代表する野生動物、ふくろう・狐・熊さん・シカさん・リスさん等が
愛嬌を振りまきめぐってくれます。この時計の存在が病気の不安を抱えてこの病院を
訪れた人の心を癒してくれています。
又このホールでは写真展や入院患者さんのためのイベントも開催されています。
鳥好きも最長7ヶ月もの入院をしていましたがこのホールではとても癒されました。
心遣いに感謝です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-09-20 21:05 | 健康  

満腹です

鳥好きは今日H大学付属病院を受診しました。
先週から深刻なめまい・吐き気・脱力感などの原因を診ていただくためです。
結果は薬が身体に合わなかったためとそれに伴う自律神経失調症と鬱症状でした。
主治医の先生から何ともないよ~と診断された途端それまでの病状が嘘のように
解消しました。さすが名医H先生です。
我が家の奥さんと中央食堂(エルムは貸切で使えず)で遅いランチです。
痞えの取れた鳥好き夫婦は いくら丼・味噌汁・パイナップル・おでん・サバ味噌・ビビンバ丼を頼みました。(これだけ頼んで1,300円)
d0150702_18593691.jpg

これでお腹いっぱい。二人は幸せいっぱいでしたが人間は自分で病気になるんだと自覚しました。故人曰く -病は気からーだから早く信頼できるお医者さんに行く事です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-09-19 19:05 | 健康  

名医

鳥好きはお医者さん運が良いというか恵まれています。
今日から脳の腫瘍をH大学のS先生が看て下さることになりました。
趣味がトライアスロンのこの先生は外来婦長さんが世界のS先生と尊敬する人
です。
S先生からこれから私が診ますからといわれたときの安心感は何物にも変えがたいものでした。
心の中にこんな花が咲いたようでした。!
d0150702_21221128.jpg

副作用の多い薬も四分の一に減量になりQOLは随分と楽になるものと期待しています。
何よりも患者と同じ目線で話してくださるのがうれしい先生です。
今日7時から全国ネットでTV放送でS先生の手術が放送されていました
いいお医者さんに診てもらえるのはとても幸せですね感謝。
[PR]

by hanatori48 | 2008-09-11 21:32 | 健康  

10,000歩

今日は、デパート・スーパー・北海道大学構内を歩き
10,000歩を踏破しました。
私と奥さんは、北大の中で何時ものレストランではなく学生食堂を、今日のお昼と決めて、中央学生食堂に入りました。
学生職員で賑わうこの食堂はビュフェスタイルで好きな料理を選んで清算する方式です。
二人が選んだ料理はこれです。
d0150702_19132711.jpg

健康ご飯・五目オニギリ・チキンカツ・モロヘイヤスープ・野菜てんぷらのあんかけの
五品でしたこれでお代金はなんと519円
思わずにっこりです。癖になりそうな予感。お腹は十分満足しました。
この食堂には外国の方、職員、工事関係の方、観光客のような方が沢山来ていました
私たちは端から見るとどの分類に見えるのでしょうか。
[PR]

by hanatori48 | 2008-08-26 19:24 | 健康  

暑い!

d0150702_728738.jpg
札幌もようやく昨日は30度を超え、今日も31度との事、しかも昨日は街中へ我が家の奥さんとデパートへ買い物とホテルランチに行きました。街中は照り返しもあり体感温度は35度。
しかし北海道は風が爽やか。
行き帰り我が家の車は窓を開けて走っています。(ほとんどの車は窓を閉めています。)
それは省エネと健康の為です、クーラーを使うと燃費は三割ダウンします逆に言えば3割高の
ガソリンを買っているようなものです。慣れればそんなに苦痛ではありません、いやそれは爽快
です。我が家の車の燃費はリッター14.5KMですしかも市内走行だけでの燃費です。
10年も前に内の奥さんがこの事を言い始めたときに「貧乏くさい・面倒」と思ったものですが今は奥さんに感謝です。
近所の公園ではラベンダーと百合という定番の風景が楽しめます。
[PR]

by hanatori48 | 2008-08-06 07:34 | 健康  

自由の身になりました

鳥好きは退院後初めての外来受診のためH大学付属病院へ行きました。
今回は入院中循環器に不安があったので心臓エコーを行いました。
血液検査→心エコー検査→血液関連内科→外科→循環器内科この間に入院病棟、診断書申請(保険請求の為)そして薬の受理というハードスケジュールをこなしました。
幸い心臓他全て問題なく普通の健康体のおじさんと同じとの事安心しました。
エピソード
退院時僅かの間同室になった方が鳥好きを見て、世の中に似た人がいるなーと思っていたら。
本人だったのでびっくりした!そんなら僅か半日だったけれど写真談義をしたかった
と悔やんでいました。そこに鳥好きが今日お見舞いにお伺いしたのでとても喜んでくれました。
この方は写真が趣味でもう10年以上もカメラクラブで活躍していて、鳥好きのことは何度か見受けていたのですがまさかこんな所でと思っていたので驚いていました。
本当に奇遇ですね今回は本当に偶然のめぐり合いを感じました。
そうそう身体から金属が鳴くなり自由の身になりました、明日から少しずつリハビリします。
我が家の狭い庭ではガクアジサイが咲き始めました。
紫陽花の原種だそうです。
d0150702_19451149.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-08-01 19:49 | 健康  

白衣の天使

d0150702_19102933.jpg
鳥好きは入院中沢山の方のご厄介になりました。
中でも一番は白衣の天使(看護師)さんです。夜中まで巡回するその姿には頭が下がります。
あそこが痛いここがおかしいと小言や注文をつける患者の無理に実の親兄弟のように接してくださり感謝に耐えません。
が中にはが付きそうな人もたまにいるのは仕方の無い事かもしれません。
患者も自己防衛のために1、自分の病気をよく知る事 2、言いたい事をはっきり言う 3、判らない事はよく聞いて理解する。などしっかりしなくてはなりませんね
なんでもお任せが最悪の結果を招くと思うのです・・・
今日の写真は我が家の鉢植えエンゼルイヤリングです、白衣のエンゼルに捧げます。
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-31 19:22 | 健康  

医療の地域格差!

鳥好きは虫垂炎で生まれて初めて手術を体験しました。
H病院の素晴らしい技術に感謝です。この入院で今まで漠然と感じていた医療に地域格差を身近に感じました。それは、私と同室の患者さんに退院の許可が出た時の事です。
私以外の人、皆が「もう少し入院していたい」といい始めて退院日を遅らせていたのです。
患者さんは道央圏と日高圏の地方都市にお住まいの方々でしたすが。
「もし何かあったら不安・ここにまた入院出来るか不安・この病院に来るまで一日掛かる」
などというものでした、聞けば地元の病院が信頼出来ない。という発言を異口同音続けます。
鳥好きさんは恵まれているよねーわし等重病になったら間に合わないとの声は切実でした。
人の生命に関わる医療が地域によって住んでいる人たちに不安の材料になっているとは、
札幌に住んでいる鳥好きは想像も出来ませんでした。
北海道の中堅都市に高度医療の拠点病院を早く整備して欲しいものです。
d0150702_2140222.jpg

なにしろ私たちの身体はこの飛行機と比べても比較にならないくらい精密に出来ているのですから。定期検査と適切な整備、修理が必要です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-30 21:46 | 健康  

ご無沙汰していました

1週間のご無沙汰です。
鳥好きはこの間H大学病院に入院していました。
病名は急性虫垂炎いわゆる盲腸でした
洒落ではないのですがもうちょいとで大変な事になりそうでしたが、H病院の先生
達が、ご相談してすぐ手術しましょう!と叫んでくれて、緊急手術になりました。
手術室に行く為にエレベーターに乗ると外来の看護婦長さんが居合わせどうしたの?
手術室に入ると手術チームの看護師さんが鳥好きさん!と声をかけてくださいました。鳥好きは小声で「盲腸です」と答えるのがやっとでした。23日夕刻に緊急手術は終わり、今日退院の運びとなりました。
入院中のエピソードは後ほど、いずれにしても健康は大事と考えさせられました。
写真は今年のH大学病院の池で誕生した鴨の子供達です。
d0150702_16273985.jpg

全部で12羽の小鴨が誕生しました。道庁の池と違い小鴨の生存率はこの池のほうが高いのです。私も生き延びました。
それでは又・・・
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-28 16:32 | 健康  

快眠は健康の元?

このところ札幌はリラ冷えなのか気温と天気が不安定です。
日本全体ではもうすぐ梅雨ですねこんな時は健康に注意しましょう。
何だか朝礼の訓辞のようになりましたが、鳥好きは最近眠いのです。たまらなく眠い!
夜は12時過ぎに寝て朝は5時起きし日中特にお昼過ぎに眠くなります、
プールへ行ったりバードウオッチングへと思っても体がいう事を聞きません。
d0150702_1831161.jpg

60歳を超えたのに、今更成長期でもあるまいしと思っています。
思い当たるのはここ最近はパソコンの前に座り、オリジナルDVDを作って悪戦苦闘
したことが原因かなと感じています。
年よりは、根を詰めてはいけないのではないでしょうか?
先日の亀のようにのんびりしみじみ過ごしましょう。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-29 18:39 | 健康