カテゴリ:映画( 33 )

 

禁じられた恋の島・もう一度見たい映画

鳥好きは、良く映画を見ますが、もう一度見たい映画で見れない映画もたくさんあります。
この映画もその中の一つです。
d0150702_15434022.jpg

1962年公開のイタリア映画の名作といわれている作品ですが、ビデオになっていないので劇場公開を待つか、有料チャンネルでの放映を待つかしかないのですが情報も入りません。
ただ主題歌はインターネットで聞くことが出来るのでそれを聞いています。
イタリア映画はなかなか良いものがあるので楽しみにしているのです。どなたか情報があったら教えて欲しいのですが。
そういえば見たいと思っていた無防備都市を見ることが出来ました。
水野さんではないですが「映画っていいですね~」ですね。
[PR]

by hanatori48 | 2009-10-03 15:57 | 映画  

4つの結婚

今日1944年8月製作の「4つの結婚」と言う映画を見ました。
d0150702_19332169.jpg

この月日本軍は各地で苦戦を強いられ、キスカ島には米軍が上陸、ヨーロッパ戦線ではシチリア島が陥落
イタリアは降服。こんな時代の中で製作されたこの映画は太宰治の原作ということもあり、明るい娯楽映画になっています。高峰秀子(二十歳)の明るい笑顔がこの映画の救いです
高峰秀子演ずる小坂家は、長女の夫は戦死、次女の夫は戦地、三女の夫は中国へ赴任、自分の婚約者は召集令状が来てしまう。こんな大変な状況なのに最後の笑顔が救喰ってくれます。
私は良い時代に生まれたものだとつくづく感じました。
そういえばこの映画キャストの紹介字幕も無く突然本編が始まり、更に富士山がとてもおかしな合成だったりやはり非常事態を感じさせられました。戦争はいやですね。新政権もこんな戦争をしなくても良いように頑張ってくださいね。
[PR]

by hanatori48 | 2009-09-01 19:52 | 映画  

覇王別姫

昨日日ハムはさよなら勝ち、TV中継がなかったのでラジオで応援久しぶりに
すっきり!
更に中国映画「覇王別姫」を観ました。
映画の前評判は高かったのですが、香港映画という事とテーマがテーマでしたので、今まで見たいという気がおきませんでした。今は不明を恥じるだけです。
全編を通して切ない想いが独特の音楽に乗ってかもし出され、舞台と現実が織り成す妖しい画面の移ろい、現実と虚、虚しい想い。この映画は正に傑作でした。
京劇の演目の項羽と虞の物語がこの悲劇を更に盛り上げています。
ご覧になっていない方にはお勧めしたいと考えます。
四面楚歌や虞美人草 日本では項羽と劉邦という本がありますがこれも是非一読を。
最近話題の赤壁の戦いをモチーフにした映画も好いのですが、心にしみるこの映画に拍手です。
d0150702_7245213.jpg

きのうは好い一日でした。
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-24 07:29 | 映画  

リメイク映画の傑作

鳥好きの楽しみの一つに映画があります。好い映画は何時見ても好いものですね。
最近は往年の名画名作のリメイクが沢山出てきて楽しいものです。
でもリメイクはなかなか難しいものです。リメイクよりも前作をベースとして新しい物を創作したほうが良い結果を生むようです。(ステージを変えることで前作の影が薄くなるのでしょう)
例えば、隠し砦の三悪人スターウオーズ七人の侍→荒野の七人などが好い例ではないでしょうか。
リメイクの映画の出来が悪くてせっかくの名作が、台無しになったと感じる事もあります。
私が好きなリメイク映画の一つが「無法松の一生」です。リメイク版は三船敏郎・高峰秀子主演で、たしかベネチア映画祭でグランプリを受賞しました。
前作の坂東妻三郎も好演でしたが、御船・高峰のなんともいえない慈しみが漂うこの映画の空気を
切なく感じる事が出来る傑作でしかも前作のよいところを残しているのがすごい!
お勧めの映画です。
d0150702_814687.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-04-13 08:19 | 映画  

綴り方教室

昭和13年の高峰秀子主演作品「綴り方教室」を見ました。私が3ヶ月も前にリクエストした作品でとても楽しみでした。
舞台は東京ですが雨上がりの道路のぬかるみや家の作りなど鳥好きの佐渡での田舎暮らしを思い出させる映像でした。
本当のことを正直に言うとこんな不具合も起きるというような子供の純真な心と大人の常識が葛藤する。しかし主人公の明るさがこの映画を素晴らしいものにしています。
今から70年も前のでこちゃんの好演が光る映画作品でした。
母もこの映画を「入江座で見たよそのうち見せておくれ」との事親孝行できるかなと期待しています。
d0150702_22542884.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-22 23:04 | 映画  

喜びも悲しみも幾年月・・

写真は高峰秀子さんが北海道石狩町(現石狩市)でロケをした時に撮影された写真です。
当時は、今よりも雪が沢山降って気温も寒く撮影は大変だったようです。
高峰秀子さんは北海道生まれですが北海道でのロケは余り聞いたことがないのです。
今この写真は石狩灯台が見える観光施設の中に飾られています。
この映画の見所は何といっても夫婦のです。
d0150702_2023545.jpg

主題曲も大ヒット。良い映画です。何と今年11月末にDVDが新たに発売されるとの事。
変わらぬでこちゃん人気ですね。
私たち夫婦もかくありたいと願っています。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-15 20:07 | 映画  

若草物語

今日「若草物語」原題「LITTLE WOMEN]を見ました。
ロッサノ・ブラッチ若いですねドイツ語の教授としての出演ですが。
主人公のJOの良き支えとなる重要な役どころです。
初めて登場するのは熊の格好です。
彼の暖かい心を窺わせる素敵な登場です。
何回見てもこれは良い映画ですね。
次回はもっと古い時代に作られた「若草物語」を見ます。
何しろこの作品は4回も映画化されていて、鳥好きは3作品を既に見ています。
d0150702_22361351.jpg

良い映画は永遠です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-11 22:40 | 映画  

人情映画の傑作

鳥好きはH大学で主治医H先生の3ヶ月目の受診をしてきました。
毎回元気をもらって帰ります。主治医の先生の「大丈夫ですよ」の一言は沢山もらう治療薬よりもはるかに効く特効薬です。
そして自宅には「三十三間堂通し矢物語」が待っていました。成瀬監督長谷川一夫・田中絹代出演の人情物語です。この作品と「歌行灯」が私は好きです。一昨年京都を旅したときに行きたかったのですが時間が無くていけませんでした。次回は必ず行きたい場所です。
成瀬監督泣かせる人です。
写真は<金閣寺>
d0150702_231762.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-07 23:18 | 映画  

旅情

鳥好きの家にSUMMER TIME(旅情)が配達されてきました。
早速何年かぶりに見ました、人間(鳥好き)の記憶は素晴らしいと思いました。
モノクロと臣っていたのがカラー映画でした。
d0150702_21404766.jpg

ロッサノ・ブラッチは素晴らしい!キャサリン・ヘップバーンの演技にも感動しました。
ロッサノ・ブラッチは若草物語でも好演しています我が家にあるはずのDVDが見つかりませんでした(たぶん貸し出し中)なのです。

この映画を見てベニスへ行きたいと思いました。
ついでにドロミテ・アッシジなどと思い巡らして見ましたが。
スイスも大英博物館もなどと行きたい所ばかり。懐も体力も余禄に乏しく。
暫らくは断念します。
でも映画は良いな~。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-05 21:49 | 映画  

北国の冬は長い・・

札幌は今4時30分を過ぎると十分夕暮れです。毎日2分づつ昼が短くなって行きます。
夏は7時30分を過ぎてもまだ明るいのに。この差は大変です。
最も緯度の高いアラスカや北極圏では夏は白夜で夜も明るい地方もあるのですが。
勿論雪も多いこの写真は冬の季節の排雪の写真です。
人の背丈ほどに積もった雪をロータリーがダンプに積み込み郊外の雪捨て場にうず高く積み上げて生活道路を確保します。大変な予算が費やされます一冬100億円だそうです。

d0150702_21385138.jpg
鳥好きはこの夜長に映画をDVDで鑑賞します。
最近は昔見た懐かしいタイトルを努めてみています。
昨日は「慕情」一昨日は「哀愁」水野晴郎さんではないですがいいですね~です。
そして今日「旅情」を取り寄せする事にしました。
ウインタースポーツの他にも楽しみはあるものですせいぜい楽しみましょう。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-01 21:48 | 映画