<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

子供の頃

子供の頃の、私は本に夢中な子供でした。
小学校には図書室がありそこから本を借りて読みふけっていました。
愛読書は「15少年漂流記」や「真田十勇士」などの冒険ものが好きでした「ファーブル昆虫記」
「狼王ロボ」などでした。今で胸がわくわくするほどです。
良く母から子供は外で遊んでこいっちゃといわれました。
軟弱かといわれれば荘でもなかったのです。
田舎だった佐渡では小さな小川にはドジョウ・フナメダカなどが沢山いたので3日に一度ぐらいの頻度で小川にドジョウ救いに行きました。なぜ3日に一度かといえばある程度の間隔を置かないと中々魚が獲れないからです。
♪小鮒釣しかの川です。
50年後に同じ川を訪れましたが面影は何にも無い只のどぶ川でした。
「昔お前は学校から帰るとざると、バケッをもってこの川に走って行ったもんだ」と今は亡き叔父がしみじみ言っていました。
「服を泥だらけにして母さんに怒られていたっけ」
d0150702_21351842.jpg

写真は佐渡ではやますずめと言われていたムクドリです。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-19 21:38 | 佐渡  

桜と梅

いつも私のブログを見ていただきありがとうございます。
日本を代表する花は桜と梅ではないかと私は考えています。
ここ北海道はこの花が同時に咲きます、内地では先ず梅祭りそして桜祭りという様に
梅が咲きそれから桜が咲くのに、北海道は順番をつけることが出来ません。
写真は円山公園ですがここではこのような情景が見られます。
d0150702_2253292.jpg

境内には露店が数多く出店しにぎやかです、この時期に南の国からやってきたオオルリなどが
花見客の周りを飛んでいます。
カラスは食べ残しを目当てにうるさく付きまとったりしています。
花見客の方は比較的お行儀良く花を愛でながらお弁当をいただいていますが塵のマナーは今一かも知れません気をつけたいものです。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-18 22:59 | 写真  

高峰秀子さん

今日日ハムは残念ながらさよなら負け。いつも勝てるわけでもないのにいつも勝って欲しいと願うのは欲張利でしょうか、これがフアン心理なのですね。
さて今日は映画の話、高峰秀子さんのあらくれ・と昨日消えた男を見ました。
あらくれは昭和32年昨日・・は昭和16年の映画です。
彼女の出演映画も中では地味な映画ですが私にはとても貴重な映画です。
久しぶりに高峰秀子さんの著書「私の渡世日記」を読み返し始めました。私の中では高峰さんは何時までも永遠のスター、永遠の先生です。
d0150702_2325112.jpg

映画は心に余裕を与えてくれる楽しみです。
彼女は300本以上の映画に出演しているとの事私はまだ30本余りしか手元に無いので
これからも彼女の出演映画を探して見続けたいと考えています。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-17 23:38 | 映画  

また勝ちました!

今日の日ハム大勝10-3 多田野が2勝、打線も16安打 これで3連勝。
夕方の散歩はお決まりのラジオ付き、日ハムの勝ち試合で足も軽くなる散歩でした。
途中でレストランで夕食を奥さんと摂りました。
初めて入ったレストランでしたが奇遇でした!(エピソードは後日UPします)
d0150702_21514311.jpg

写真はアオジです。
この鳥は類似種が多く、ノジコ・クロジなど沢山います日ハムも勝ち越し3っ
赤字(負け越し)にならないように頑張って欲しいものです。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-16 22:05 | 野球  

連続さよなら

勝ちました!日ハムは昨日今日二試合連続さよならで勝ちました。
TV中継は無いのでラジオを聴きながらスーパーまでの散歩。
3対5からの逆転さよなら貯金は2つ。
やったドー!!
写真はコムキドリの雌です。(何の関係も無いのですが掲載します)やっぱり目元が可愛い
d0150702_21364054.jpg

明日はムービングボールの多田野ガンバロー
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-15 21:37 | 野球  

健康(元気)が一番

中国四川州の地震マグニチュード7.9だそうです。
関東大震災も同じく7.9 未だに瓦礫の中に万を超える人のいる事が確認されているとの事
気の毒です。
日本が世界に先駆け被災地に援護隊を派遣する事になったのです、日頃鍛えた技術でたくさんの方を救出して欲しいと願っています。
健康な時には健康のありがたさは分らないものです。
病を得て健康の大切さを知るのは皮肉な事です。
鳥好きは健康の為この温泉施設に通っています。
d0150702_1659227.jpg

主にプールと温泉冬にはジムと温泉で体力に維持を図っています。
ゴルフよりも割安で一人でも手軽に利用できて車で10分もかからない至近距離が嬉しいのです。
今日は我が家の奥さんと温泉の日です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-15 17:08 | 健康  

皆元気で

鳥好きの一族は89歳の父、83歳の母をルーツとして一族25人余り全員が元気に暮らしています。財産も無いが無事というのです。介護も必要なし。
百合が原公園で親子3代のファミリーを撮影しました。
d0150702_0342938.jpg

(この写真は4年ほど前撮影した別のファミリーのスナップです)
我が一族は4代が揃う事になります。両親から見ると子供、孫、ひ孫となります。
今世界で色んな災害や健康被害が報告される中皆が元気でというのが願いです。
世界中が健やかでと祈っています。
何より戦争をしないようにと考えています。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-15 00:43 | 健康  

桜の終わりに思う事

札幌市内では最後の桜が終わろうとしています。
明日は雨なので、この道庁の桜も終わりでしょう。来年また会いましょう。それまで・・・・
d0150702_18132162.jpg

道には風に吹き寄せられる花びらがそして水面も花びらが散っていました。
中国では大変な地震で大きな被害が出ているようです。
その昔関東大震災がありました(ちなみに鳥好きの一族では父のみこの時生まれていました)この震災で母方の叔父が亡くなったそうです優秀な人で家族の期待の☆だったそうです。
ちなみに関東大震災での死者は10万5千人余り、多くの方の死因が焼死だそうです。
圧死1万1000人余り、焼死9万1000人余り、この時の日本家屋は防火が不十分だったので被害が大きくなったそうです。
中国の地震の全貌が見えていないのですが、被害の大きな原因は耐震強度が不足しているとかいわれていますが、平時から備えておく事が必要ですね。
関東大震災の2日後1000万円の見舞金が下賜されたそうです、その時政府が下した復興臨時予算が950万円全国各地からの義援金が約6000万円(半年後の累計)皇室の配慮に感謝
そして後の昭和天皇執政の宮の婚儀が延期されたり大変な事態だったようです。
諸外国からも多大なお見舞い義援金を頂戴したそうです。*忘れてはいけませんね。
更に政府は建物の再建のための建材の関税を免除するなどの手段を講じ再建を助けたそうです。ガソリンの税率をどうすると党利党略に明け暮れる今のこの国はどうかと思うぐらいの
すばやい動きだったようです。
それにしても被災した中国の方に心よりお見舞い申し上げます。
鳥好きもNHKの義援箱に些少ですがお預けしました。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-14 18:51 | 写真  

目は口ほどに・・・

野鳥の世界は雄が派手な色のものが多いようです。
これは雌の気を引くためです。
これはノビタキの雌です。
d0150702_9535194.jpg

雌は地味ですが目がとても可愛いのです。
雄はこの眼に惚れるのでしょうか?
目は口ほどに・・・、目力・・・愛くるしい目元・・・
今年も可愛い雛がたくさん誕生しますように。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-13 13:13 | 野鳥  

奇跡の復活

旭山動物園といえば今や上野動物園を凌ぎ日本で一番有名な動物園です。
鳥好きは今から30年前この動物園を訪ねたことがあります。
第一印象 田舎のちっぽけな動物園でした。
上野や多摩動物園を見ていたのですぐ飽きてしまい早々に園を出ました。
それがアザラシ館が出来た時に再訪して見たら全く別の動物園になっていました。
d0150702_16521511.jpg

これがあの裏寂れた旭山かと驚きました。
何より小さな檻の狸の巣穴が覗ける仕組みがあったり、旭川で良く見る野鳥をひとつの檻に入れてあったりホッキョクグマやペンギンを見て感動しました。
昔けだるい雰囲気が漂っていた園内が、活気に満ちて見えました売店も賑わっていて、園内の動物も元気に見えたのです。(ちょっとした工夫と勇気がこの園を変えたのです)
熱意を持って行えば奇跡を起こすことが可能なんだと感動しました。
何事も先入観や決め付けはいけませんね。
私にもひょっとしたらと考えさせられる出来事でした。
そのせいでこの後全国の動物園で色んな工夫をし始めているそうです。いい事ですね。
円山動物園も行ってみたいと考えています。
[PR]

by hanatori48 | 2008-05-12 17:06 | 写真