<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

白衣の天使

d0150702_19102933.jpg
鳥好きは入院中沢山の方のご厄介になりました。
中でも一番は白衣の天使(看護師)さんです。夜中まで巡回するその姿には頭が下がります。
あそこが痛いここがおかしいと小言や注文をつける患者の無理に実の親兄弟のように接してくださり感謝に耐えません。
が中にはが付きそうな人もたまにいるのは仕方の無い事かもしれません。
患者も自己防衛のために1、自分の病気をよく知る事 2、言いたい事をはっきり言う 3、判らない事はよく聞いて理解する。などしっかりしなくてはなりませんね
なんでもお任せが最悪の結果を招くと思うのです・・・
今日の写真は我が家の鉢植えエンゼルイヤリングです、白衣のエンゼルに捧げます。
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-31 19:22 | 健康  

医療の地域格差!

鳥好きは虫垂炎で生まれて初めて手術を体験しました。
H病院の素晴らしい技術に感謝です。この入院で今まで漠然と感じていた医療に地域格差を身近に感じました。それは、私と同室の患者さんに退院の許可が出た時の事です。
私以外の人、皆が「もう少し入院していたい」といい始めて退院日を遅らせていたのです。
患者さんは道央圏と日高圏の地方都市にお住まいの方々でしたすが。
「もし何かあったら不安・ここにまた入院出来るか不安・この病院に来るまで一日掛かる」
などというものでした、聞けば地元の病院が信頼出来ない。という発言を異口同音続けます。
鳥好きさんは恵まれているよねーわし等重病になったら間に合わないとの声は切実でした。
人の生命に関わる医療が地域によって住んでいる人たちに不安の材料になっているとは、
札幌に住んでいる鳥好きは想像も出来ませんでした。
北海道の中堅都市に高度医療の拠点病院を早く整備して欲しいものです。
d0150702_2140222.jpg

なにしろ私たちの身体はこの飛行機と比べても比較にならないくらい精密に出来ているのですから。定期検査と適切な整備、修理が必要です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-30 21:46 | 健康  

ご無沙汰していました

1週間のご無沙汰です。
鳥好きはこの間H大学病院に入院していました。
病名は急性虫垂炎いわゆる盲腸でした
洒落ではないのですがもうちょいとで大変な事になりそうでしたが、H病院の先生
達が、ご相談してすぐ手術しましょう!と叫んでくれて、緊急手術になりました。
手術室に行く為にエレベーターに乗ると外来の看護婦長さんが居合わせどうしたの?
手術室に入ると手術チームの看護師さんが鳥好きさん!と声をかけてくださいました。鳥好きは小声で「盲腸です」と答えるのがやっとでした。23日夕刻に緊急手術は終わり、今日退院の運びとなりました。
入院中のエピソードは後ほど、いずれにしても健康は大事と考えさせられました。
写真は今年のH大学病院の池で誕生した鴨の子供達です。
d0150702_16273985.jpg

全部で12羽の小鴨が誕生しました。道庁の池と違い小鴨の生存率はこの池のほうが高いのです。私も生き延びました。
それでは又・・・
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-28 16:32 | 健康  

50年ぶり

鳥好きは高田浩吉主演の「佐太郎三度笠」を観ました。
この映画50年前佐渡の入江座という映画館で見た記憶があります。
シーンは覚えていませんが♪故郷見たさに~帰ってくれば・・・という主題歌は覚えていました。感激に胸わくわくで見ました母と行った記憶があるので
母にも見ようと誘いましたが母は「昔見たからいい」の一言でした がっかり。
ところで三度笠て何でしょう?
答えは笠しかしこのタイプの笠の名は月に三度江戸と京都の間を行き来した飛脚が愛用したのでこの名前が付いたとの事。旅を続けるのに便利だったのでしょう。
そしてこの笠は人相が見えにくいので忍び旅にも便利との事知らずに使っていた言葉でした。
d0150702_1318152.jpg

物語はハッピーエンド嬉しいですね
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-21 13:20 | 映画  

百合の季節です

鳥好きは今日奥さんと百合ヶ原公園に散歩に行きました、昨日からお腹の具合が良くなかったのですが今日は少し調子が良いので公園を半分ほど回りました。
名前の通り公園内では百合が咲き誇っていました。
ここには沢山の百合が自然に自生するように栽培されています。
ですから雑草に囲まれた百合が咲いていたりします。
種の保存のためにも過保護にしないで自然に栽培するのが大切なんだそうです。
この公園の管理責任者Aさんは英国科学アカデミーから百合の種の保存の功績を称えられ
勲章を授与されています。(東洋人では始めての快挙)
鳥好きもこれから通って百合を撮影します。
沢山の種類があるので名前を覚えるのが大変です。
d0150702_21563183.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-07-20 21:57 | 散歩  

我が家のサザエさん

鳥好きの奥さんは、まるでサザエさんのような元気な奥さんです。
鳥好きと結婚する時彼女の勤務先の仲間が鳥好きさんいい人を見つけたね。と言われました。
確かに我が侭な私をとてもよくサポートしてくれて感謝していますが、唯一早合点が欠点かも。
今日のカテゴリーかれいには(加齢・鰈・カレー)などの意味がが含まれています。
今日の午後鳥好きの母から「夕飯にかれいを2つ買って来て欲しい}とのリクエストがありました。奥さんはさっそーとスーパーに行きお魚の鰈を2匹買って届けました。
しかもいいが無かったので美味しく食べられるように大根おろしや調味料も添えて。
母は???カレーだったんだけどといいました。
お互い意味を取り違えて私が悪いのと謝っていますがこれも加齢
d0150702_21352547.jpg
のなせる業ですね。
おかげで鳥好きは大笑いさせてもらいました。
年を重ねると日本語も難しいのです・・・
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-19 21:36 | 加齢  

森は子育て

鳥好きの近所の森では多くの鳥が子育ての終盤を迎えています。
とはいっても巣立ちまでという事ですが、アオサギ・コムク・すずめ・などが元気に親子で飛び回っています。
しかし今年も子育ての途中で上手く育たなかった子供が犠牲になりました。
鳥好きが見ただけでもからすが3羽アオサギが2羽巣立ちに失敗してしまいました。
森の奥ではもっと多くの犠牲が会ったことでしょう。
3日間も子供のそばで鳴きながら見守っていたカラスの両親の事を思い出すと本当に悲しい
思いになります。来年は元気に巣立ってねと祈ります。
写真は愛くるしいコムクです。
d0150702_2213668.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-07-18 22:02 | 野鳥  

美味しいお店PART2

今日紹介するお店は洋食のお店です。
鳥好きが独身の時にハイチという店に食事に行きましたが、そこのコーヒーがとても美味しかったのですが、ここのオーナーはその店に勤めていたとのこと。
何と40年ぶりのコーヒーを楽しめました。
出会いに感謝しお昼を楽しみました。
ポークの味がいいお店です。
この店は歩いて6分の近さです。
d0150702_17342633.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-07-17 17:37 | 散歩  

散歩の途中の美味しいお店

鳥好きの家からすぐの所に何時も利用する美味しいお店があります。
その美味しいお店を紹介したいと思います。
なんといっても一番はこの焼肉いちばんKANです自宅から歩いて8分ぐらいの所にあります。
d0150702_9372494.jpg

何といっても素晴らしいのは焼肉のタレです、甘ダレは鳥好き一族の舌にぴったり。
そしてランチタイムは価格が安い、一人1,000円でおつりがくるのです。
ジンギスカンランチは一人前何と650円という破格のお値段です。
そして最後に出るアイスクリームも最高。
お勧めのお店です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-07-16 11:52 | 散歩  

心配りに感謝

いつもの散歩道、道路の脇に花壇を創り花を植えている方がいます。
個人であったり、地域の老人クラブであったり植えてくださる方は様々ですが。
散歩の途中で楽しませていただいています。
花を見ると植えた人の思いやりに感謝の心が湧いてきます。
見知らぬ通行人に対する思いやりほっとするのは私だけでしょうか。
7月はルピナス(のぼり藤)がとても綺麗でした。
鳥好きの家の前は花壇にするスペースが無いのですがフラワーボックスでも設置しよう
と考えています。
d0150702_7361798.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-07-15 07:40 | 散歩