<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

日雀(ヒガラ)

近くの温泉リゾートに松の木が植えてあります。
この松の実にヒガラ(日雀)が群がって実を食べています。
夏の間は林の奥にいますがこの時期は市街地で良く見かけます。
山には餌が少なくなったのと降雪や寒さで市街地に進出してきたのです。
日本のカラ類の中では最小です。最初は四十雀の子供と思っていましたが別の種類と解りました。
今の時期はカラ類が主役です、すばやく動くので撮影は大変です。
d0150702_18403571.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-28 18:43 | 野鳥  

札幌の日暮れは早い・・・

いよいよ冬です、北国の札幌は日暮れが早くなりました。
夏ならPM7:30分でもまだ夕日が沈まないのに、今はPM5時にはもう夕日が落ちます。
d0150702_22283790.jpg

この川では夏はアオサギ等の夏鳥達が思い思いに餌を採っています。
最近聞いた話では蝙蝠も沢山飛んでいるとの事ですが。
今は冬鳥が羽を休めています。
何となく感傷的な夕焼けでした。
何かあっという間に一年が過ぎてしまいました。
今年は3回の入院と手術1回、救急車に2回も乗りました。

来年は・・・と言ったら早すぎますが健康に気を付けたいと考えています。
今年を振り返りながら来るべき年の過ごし方を考える時期ですね。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-27 22:39 | 写真  

冬の使者

鳥好きの住む札幌市内には冬の知らせとともにつぐみが飛来してきます。
d0150702_1391738.jpg

つぐみの名前の由来は鳴かないで口をつぐんでいるからと言う説もありますが、実はジッとかツイーとか短い声を出しています。
この鳥を見かける頃は地面は雪化粧です。
ナナカマドの木の実を良く食べていますが、雪解けの頃は地面に降りて給餌をします。
来年4月までのお付き合いです。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-25 13:16 | 野鳥  

綴り方教室

昭和13年の高峰秀子主演作品「綴り方教室」を見ました。私が3ヶ月も前にリクエストした作品でとても楽しみでした。
舞台は東京ですが雨上がりの道路のぬかるみや家の作りなど鳥好きの佐渡での田舎暮らしを思い出させる映像でした。
本当のことを正直に言うとこんな不具合も起きるというような子供の純真な心と大人の常識が葛藤する。しかし主人公の明るさがこの映画を素晴らしいものにしています。
今から70年も前のでこちゃんの好演が光る映画作品でした。
母もこの映画を「入江座で見たよそのうち見せておくれ」との事親孝行できるかなと期待しています。
d0150702_22542884.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-22 23:04 | 映画  

喜びも悲しみも幾年月・・

写真は高峰秀子さんが北海道石狩町(現石狩市)でロケをした時に撮影された写真です。
当時は、今よりも雪が沢山降って気温も寒く撮影は大変だったようです。
高峰秀子さんは北海道生まれですが北海道でのロケは余り聞いたことがないのです。
今この写真は石狩灯台が見える観光施設の中に飾られています。
この映画の見所は何といっても夫婦のです。
d0150702_2023545.jpg

主題曲も大ヒット。良い映画です。何と今年11月末にDVDが新たに発売されるとの事。
変わらぬでこちゃん人気ですね。
私たち夫婦もかくありたいと願っています。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-15 20:07 | 映画  

笑う事の大切さを・・・

鳥好きは何事も真面目
d0150702_2124388.jpg
にやることが大切と考えています。(皆さんも同じでしょうが)
ですからいい加減な事が許せない。これは良い点だと思います、が反面短所でもあります。
真剣な余り厳しすぎたりして、それが心に余裕をなくしてしまうことがあります。
今、思えば沢山の人にきつい事を言ったと反省しています。
先日美術展に行きましたらこの彫像が入選作品として展示してありました。
この天真爛漫な笑顔癒されますね。でも3人が同じ顔?いや楽しいことではないですか。笑いましょう笑う門に福来る!ですね。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-14 21:13 | 写真  

佐渡の人

鳥好きの 両親は、北海道で暮らすようになってもう50年です。
しかし、私には二人とも佐渡の人です。何よりも私たちと話す時は佐渡弁がでます。
私も、子供のときは佐渡で暮らしたので、佐渡の方言は理解できます。
何だか懐かしくホッとするこの方言を何時までも聞きたいと願っています。
でも、もうすぐ父は90歳母は83歳大正の人なのです。
達者で長生きしてくれちゃと願いながら鳥好き夫婦は毎日のように両親の家へ
ご機嫌伺いに通っています。
老人クラブの方々は「お嫁さんが迎えに来たよー早く帰りなさいよー」と母をお送り出してくださいます。我が家の奥さんは、孝行嫁として評判のようです。<感謝と心で言っています>
今日の写真は北大の銀杏です。
d0150702_2217086.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-13 22:30 | 佐渡  

若草物語

今日「若草物語」原題「LITTLE WOMEN]を見ました。
ロッサノ・ブラッチ若いですねドイツ語の教授としての出演ですが。
主人公のJOの良き支えとなる重要な役どころです。
初めて登場するのは熊の格好です。
彼の暖かい心を窺わせる素敵な登場です。
何回見てもこれは良い映画ですね。
次回はもっと古い時代に作られた「若草物語」を見ます。
何しろこの作品は4回も映画化されていて、鳥好きは3作品を既に見ています。
d0150702_22361351.jpg

良い映画は永遠です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-11 22:40 | 映画  

人情映画の傑作

鳥好きはH大学で主治医H先生の3ヶ月目の受診をしてきました。
毎回元気をもらって帰ります。主治医の先生の「大丈夫ですよ」の一言は沢山もらう治療薬よりもはるかに効く特効薬です。
そして自宅には「三十三間堂通し矢物語」が待っていました。成瀬監督長谷川一夫・田中絹代出演の人情物語です。この作品と「歌行灯」が私は好きです。一昨年京都を旅したときに行きたかったのですが時間が無くていけませんでした。次回は必ず行きたい場所です。
成瀬監督泣かせる人です。
写真は<金閣寺>
d0150702_231762.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-11-07 23:18 | 映画  

ルーツ

d0150702_2075675.jpg

鳥好きは佐渡出身です。
文政5年4代前の長吉が分家を興しました。
代々長吉→長太→代蔵→光雄→鳥好き→息子と続きます。
後14年で200年になる歴史です。何か記念イベントでもやりますか(笑)
ルーツでした。
追記、この年有珠山で過去最大の大噴火があったことが確認されています
[PR]

by hanatori48 | 2008-11-06 20:20 | 佐渡