<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

お正月

d0150702_11151987.jpg
もうすぐお正月、時の経つのは早いものですがこの年になると本当にあっという間です。
お正月の楽しみは、子どもの頃はお年玉・コタツの中でのみかん・干し柿・お雑煮・お汁粉など現役中は、正月休み。いつも今年は何日休めるかなと数えていました。
仕事柄暮の31日や正月三が日の出勤もあったので大変でした。懐かしい思い出です。
今は箱根駅伝と映画の特集でしょうか。
1月は特に良い映画の放送が目白押しなので楽しみです。
中でも注目は1月3日の「また逢う日まで」です。箱根駅伝と重なるので録画します。
[PR]

by hanatori48 | 2008-12-27 11:15 | 楽しみ  

冬の使者

石狩の平野に見慣れぬカラスの集団。
ミヤマガラス(深山烏)の集団でした。
集団の数およそ100羽、普通のからすと比べて1、嘴の付け根が薄い2、頭が帽子を被ったように角ばっている3、大きさが少し小さいのが特徴。
これでワタリガラス、ハシブト・ハシボソ・カササギ・オナガ・カケスに続いて7種目の烏にめぐりあいました。
2008年最後の喜びかも。2009年も良い鳥とめぐりあいたいものです。
d0150702_21542217.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2008-12-23 21:55 | 野鳥  

冬の食事

冬は野鳥にとっても試練の時です。
寒さ・食糧難などで冬を越せない個体も多いのです。
この鴨も雪ノ下から顔を覗かせている芝生をむさぼるように食べていました。三食
食べられるそして暖かい部屋で過ごす私たちは究極の贅沢なのです。その分たくましさ
が欠如したのかも。
d0150702_9491991.jpg

頑張れ野生です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-12-16 09:50 | 野鳥  

渡り鳥

ばらと川カワアイサ
d0150702_15582174.jpg
が見える時期は寒風が一段と身にしみるものです。
もう少しすると大鷲やオジロワシもこの場所に飛来してきます。
その頃私たちは除雪作業に精を出しています。
嬉しいような、悲しいような季節です。
[PR]

by hanatori48 | 2008-12-10 16:02 | 野鳥  

ヤマガラ(山雀)

そろそろ根雪ですね。
近所の公園ではカラ類が最後の木の実を一生懸命食べています。
この鳥はヤマガラ(山雀)
d0150702_1855187.jpg
です。
粋な配色でキビキビ動き回る小鳥です。山にいる雀とはよく表現したものです。
もっと寒さが厳しくなると林もにぎやかになるのですね。
もう暫らくでナナカマドの実も食べごろになるのですが今はナナカマドには集まりません。
暫らくは林も静かに雪を待っているようです。
[PR]

by hanatori48 | 2008-12-07 19:13 | 野鳥  

キタキツネ現る

地下鉄麻生駅から車で5分のところでキタキツネを見ました。
最初は犬かなと思いましたが、尾っぽが太いのと体のバランスからキタキツネと確信しました。
こんな所にと思いましたが、近くに川や防風林があるので住んでいてもおかしくないと考えましたが。
ゆっくりと駆け足で掛けていきましたが心なしかビッコをひいていました。
怪我をしているようでした。野生動物が怪我をするのは致命的です。
竹田津さんでもいたらいいのにと思ってしまいました。
d0150702_1720942.jpg

無事に寿命まで生きてほしいと念じてその場を去りました。
[PR]

by hanatori48 | 2008-12-04 17:21 | 写真