<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

お誕生日

鳥好きの父は満90歳になりました。
昔富山の薬売りが予言したとおりになりました。
いつも通う内科医のT先生が「お父さんは選ばれた人ですね」
この年で10歳は若いですよと太鼓判を押してくれています。
しかも今現役で働いています私たち夫婦が除雪を手伝いに行こうとすると。
本気で自分ひとりで出来るからと断ります。本当に出来るのが驚きです。
しかも除雪機、除雪槽を備えて御宅はロードヒーティングをしているのと言われるぐらい
綺麗にしています。
性格は穏やか孫にもいつもお小遣いをくれるおじいちゃんです。
これからは孫の方がお小遣いをくれることでしょう。
でもこの長寿の影にはおばあちゃんの支えがあったからなのです。
おじいちゃんおばあちゃん100まで生きてください。
写真佐渡
d0150702_1555232.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-01-30 15:06 | 加齢  

わかりやすい名前

生振で撮影した「コゲラ」です。
一般にキツツキの名前は簡単明瞭でわかりやすいのですが、反面夢が無いものが多いように思います。
名前を付ける時にもう一工夫欲しいと願うのは私だけでしょうか。
ではどんな名前が良いかといわれると困ってしまいますが。
d0150702_14154412.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-01-28 14:16 | 野鳥  

キツツキの林

鳥好きの家から20分ぐらいの生振(おやふる)と言います。
にはキツツキ類の良く集まる林があります。
一昨日ヤマゲラを見ました。
このキツツキは日本では北海道だけに生息しています。本州のものはアオゲラと言いますが
体の斑点が違います。
北海道にはこの地方特有の亜種や別固体が多くいますが昔大陸と分かれた時期が本州と
北海道では時間差があったせいなのでしょうね。

今では青函トンネルで続いているのに。そう考えると人類は凄い事をしたんだなと思います。
d0150702_1321059.jpg

この固体は雌の成鳥です、大きさはアカゲラより少し大きい程度です。
ひとしきり木の幹を突付いて飛び去りました。
[PR]

by hanatori48 | 2009-01-26 13:24 | 野鳥  

私の母はスポーツウーマン

写真は今は取り壊された私の母校小学校です。
当時は中学校も渡り廊下でつながっていました。今は近代的?と言うより普通のコンクリート建てに変わりました。
私が小学校2年生の時担任の佐々木先生が「鳥好き君お前の母さんに今度の運動会の父兄リレーに出て欲しいが都合を聞いてくれないか」と言われました。
私は仰天したのです。聞けば、母は近郷では、スポーツ万能で通っていたのです。
徒競走では何時も一番、卓球は県大会に選手として出場するし、佐渡の地区別水泳大会にも選手で出ていたそうです。(この話をする時母の小鼻が動きます)その日から私の母を見る目が変わりました。そう尊敬の眼差しになったのです。
残念ながら母のDNAは私には伝わらなかったようで、小学校の徒競走で3位以上に入ったのはたったの一度だけ、卓球はピンポン遊びの体たらくでした。
良いところは全て弟に遺伝したようで彼は柔道・相撲・剣道の有段者です。
だから私は中学校に入ってからは弟とは喧嘩をしない事にしてもっぱら理屈で言い負かす頭脳作戦に切り替えました。
母も今は83歳そういえば寅年生まれです。父は羊なので大人しい穏やかな人です。私はどちらかな?
d0150702_1665097.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-01-23 16:10 | 懐かしい思い出  

暖冬です・・

今日は気温が+7度になるとのこと雪も溶けています。
ついい1週間前こんな情景を撮影したのにと思っていたら
道はべちゃべちゃ今の北海道は十数年前の新潟と気温が同じとのこと、
道理で北海道のお米が美味しいのですね。
でも今日の夜半から又寒波が襲来とのこと安心するやらため息やら。
d0150702_1439189.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-01-23 14:39 | 写真  

大雪の後

今週初めは札幌も雪が降りました。(一晩30センチ以上)
しかも湿った雪、重い、私も奥さんも腰痛になり、このところ毎日温泉通いです。
近所の公園の昨日の姿です。
我が家では温暖化で内地の雪と呼んでいる雪です。木に粘りつくように積もっています。
我が家はロードヒーティングに排雪業者を頼んで準備万端のはずが、二人で1.5人力出しか出ないので大変です。
でも後もう少しで春なので頑張ります。
d0150702_16291886.jpg

そうそうこの雪の中待望の尾白鷲が飛来してきました。
[PR]

by hanatori48 | 2009-01-22 16:32 | 写真  

ノスリとハイタカ

近所の公園の林に我が家の奥さんと出かけました。
今年もカケス・シメ・アカゲラ・カラ類が沢山来ていました。
そこへ猛禽類のハイタカとノスリ
d0150702_147188.jpg
が現われてカラスが大騒ぎで猛禽類を追い払いにかかりました。カラスとどちらが力が上なのでしょうかハイタカは早々にこの林から退散してしまいました。
ノスリやハイタカ・オオタカ・稚児隼・ツミもこの林には現われます。夏なら歩いて30分
我が家は自然に恵まれています。
写真はノスリです。
[PR]

by hanatori48 | 2009-01-17 14:07 | 野鳥  

霧氷の景色

札幌郊外に野鳥を観察に車で出かけた時、霧氷の情景に遭遇しました。
当日は気温マイナス7度、近くの林に毎年クマゲラが飛来するのと、ミヤマカラスなどが渡ってきたのでそれを見に行ったのですが、朝日を浴びてまるで花が咲いたように
輝くこの風景に出会いました。
2009年がみなさまにとって輝く年であります様にお祈りしています。
d0150702_10462361.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-01-10 10:47 | 写真  

直江兼続・・・

明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって良い年でありますようにお祈りしております。
さて、今日からNHKで直江兼続の物語が始まります。私は以前から尊敬する武将は直江兼続ですと言っていたのでとても嬉しい思いがします。
思いやりの武将としての彼をどう描いてくれるか興味津々です。
今の時代には希薄になった正しい事は正しいのだ、受けた恩は命を賭して返していく。
越後の誇る武将です。
徳川家康に送った直江兼続の書状の痛快さは涙が出るくらい感動します。
何はともあれ男として武将として領民の為彼が成した事を見るとき、かくありたいと思ったものです。昨年後半にこの本が刊行されました。TV鑑賞の副読本としてお勧めです。
わが身を振り返ると彼の足元にも及びませんが少しでも近づきたいものです。
d0150702_1128787.jpg

女性の方には「花に背いて」鈴木由紀子著もお勧めです。(新潟日報に連載)
いや~直江兼続は男ですね。
[PR]

by hanatori48 | 2009-01-04 11:34 | いい話