<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

春の使者

カワラヒワがやってきました遂に春ですね!
北大病院の松ノ木のこずえに陣取り囀っていました。
ここ暫らくは春の鳥と冬の鳥が混在するのです。
カワセミももうすぐ。散歩と野鳥撮影を楽しみ健康になろうと決意も新たにです。
d0150702_23303361.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-03-17 23:33 | 野鳥  

冬の灯台

石狩灯台の
d0150702_2244588.jpg
見えるところへ行って来ました。
昔は航行する船の目印となっていたのですが、今はその役目を引退して形だけが残っています。
このままでも絵になりますが、写真家は夕日を待って撮ったり、夜景にしたり、雪景色にしたりしますが
そのままでもとても良いのではないでしょうか。
役目を終わって何の飾りも無い素のままで生きるそれが大切と感じますが、
そんな生き方は難しいものです。
でもこの灯台いいですね。何故か暖かさを感じませんか?。
[PR]

by hanatori48 | 2009-03-16 22:50 | 写真  

北帰行

札幌近郊に珍しい鳥の目撃情報が・・・
との事で足を運びましたが残念ながら見ることが出来ませんでした。
でも近所の畑で北へ帰る白鳥の家族に出会いました。
d0150702_12323190.jpg

群れは十数羽で雪の間にようやく顔を出した地面を盛んに啄んでいました。
家族同士は時々首を曲げてあたかも挨拶をしているようでした。
多分夜は宮島沼へ帰るのでしょう、そして4月~5月初旬には繁殖地のシベリアに
帰っていくのです。
毎年日本には一万羽を超える白鳥が渡りそして帰っていきます。翼一つでこの長旅
を乗り越えて暮らしていく白鳥には感心させられます。
その中で培われる家族愛いいですね~。
[PR]

by hanatori48 | 2009-03-14 12:58 | 野鳥  

我以外皆師なり

昨日中央区の冨士フォトサロンで開催中の写真展「北の律動」
に足を運びました。
たくさんの良い作品が展示してありました。ダイナミックな猛禽類の姿や、極彩色に染まる
海、そしてため息が出るような自然現象とても素晴らしいもので感動しました。
作者の苦労がしのばれます、多くの作品が作者快心の作品なのですね。
これを見て及ばずながら鳥好きも写真を撮ろう、良い作品をと考えました。
良い写真作品をと思ったら良い写真作品をたくさん見ることだと改めて思いました。
正に「我以外皆師なり」ですね。外は雪でも心はひまわりのように晴れ晴れす。
d0150702_18583392.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-03-12 18:59 | 楽しみ  

川鵜

川の一角に川鵜が集まっています。
この付近には鴨類もたくさん集まっています。アオサギもよく来て餌場にしている場所です。
二つの川が合流する辺りなので良い餌場になっているのでしょう。
オジロも来ているし。野鳥観察の絶好の場所かもしれません。
良いフイルドスコープがあったら良いのですが。
でもそうなると動かなくなるし健康の為には双眼鏡がベストかな。
d0150702_2104582.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-03-11 21:01 | 野鳥  

波が凍る

d0150702_1952496.jpg

写真は波が護岸のブロックに氷の帽子をかぶせたものです。
氷点下10度を下回りしかも波が高い時に起こる情景です。
見るからに寒い!こんなケーキあったような気がします。
でももうこの寒さともお別れです。
そういえばアオサギの森に今日20羽ぐらいの親鳥が初飛来してきました。
これから徐々に春の渡り鳥がやってきます。今年はどんな鳥とあえるかないずれにしても待ち遠しいですね。
[PR]

by hanatori48 | 2009-03-09 20:11 | 写真  

直江の足跡

佐渡の丁度真ん中に五重塔のある立派なお寺があります。
d0150702_16245156.jpg

このお寺は戦国時代、佐渡の有力豪族本間氏の居城であった雑太城のあった所です。
これより前は佐渡は上杉の領土ではなかったのですが、天正年間、上杉影勝が佐渡に進攻
し佐渡一帯を領国の一部としました。
その後直江兼続によりこの城と近隣は妙宣寺に寄進され現在に至っています。
上杉家は佐渡金山からの採掘で多くの資金を得て領国の経済を潤わせたという事です。
今、このお寺は観光の名所となっていて庭には四季折々花が咲いて訪れる人を慰めています。

こんなところにも直江兼続の足跡が残っています。
[PR]

by hanatori48 | 2009-03-08 17:08 | 佐渡  

白い鳥

北海道の冬は、白い雪、流氷など白が良く似合いますが、野鳥も白がいいですね。
代表的なのが白鳥。丹頂でしょうか。
オオワシの肩、オジロワシの尾羽の白も良いものです。
この写真には白鳥・丹頂が写っています。
一時十数羽にまで減少した丹頂も今では1,000羽を超えていますが生息地域の拡大を図らないと
過密になってきて事故が起き易くなっていますし、白鳥は鳥インフルエンザの問題が有ったり問題も
起きてきています。
でも北海道では野生のままの環境で見たいものですね。
d0150702_2049117.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-03-03 20:49 | 野鳥