<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

新しい楽しみは動物園!

今日の札幌は初夏を思わせる天気!
今、話題の円山動物園に出かけました。夫婦で年間パスポートとウイズユーカード
のセットを購入。早速人気の白熊コーナーを見に行きました。
いるいる沢山のお客さん。
愛くるしい小熊と子育て中の母親いいですねー、思わずこのカットを撮りました。
d0150702_19133757.jpg

今年は、インフルエンザなどもあり海外や遠出は控えて動物園を楽しみたいと考えています。
続編もご期待ください。
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-30 19:19 | 楽しみ  

狭間で

今日、日ハムは11対0完封勝利!
エースが投げ4番が打つ文字通り爽快な勝利です。
でも明日からは悪天候との事。道北や本州の高地では降雪も。イヤですね。
まだ冬の気配が。この写真。鳥の名前はツグミです。
d0150702_22422924.jpg

つぐみは冬になると山から平地に下りてきます。そして春の季節には繁殖地へ戻ります。
いまは端境期なので、こんな風景を目にする事が多いのです。
鳥好きはつぐみの中では、森の歌う手クロツグミが大好きでこの鳥が北海道に来る5月が
待ち遠しいのです。その頃も日ハムが好成績でいたらいう事ないのですが。
ファイト!
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-24 23:00 | 野鳥  

覇王別姫

昨日日ハムはさよなら勝ち、TV中継がなかったのでラジオで応援久しぶりに
すっきり!
更に中国映画「覇王別姫」を観ました。
映画の前評判は高かったのですが、香港映画という事とテーマがテーマでしたので、今まで見たいという気がおきませんでした。今は不明を恥じるだけです。
全編を通して切ない想いが独特の音楽に乗ってかもし出され、舞台と現実が織り成す妖しい画面の移ろい、現実と虚、虚しい想い。この映画は正に傑作でした。
京劇の演目の項羽と虞の物語がこの悲劇を更に盛り上げています。
ご覧になっていない方にはお勧めしたいと考えます。
四面楚歌や虞美人草 日本では項羽と劉邦という本がありますがこれも是非一読を。
最近話題の赤壁の戦いをモチーフにした映画も好いのですが、心にしみるこの映画に拍手です。
d0150702_7245213.jpg

きのうは好い一日でした。
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-24 07:29 | 映画  

水仙が咲いた

鳥好きの小さな庭に水仙が咲きました。
d0150702_17574220.jpg

毎年の事ですが、嬉しいものです。
人間も花も毎年春になると、活性化するものなんですね。両親の顔も少し輝いているように感じる、今日この頃です。父90歳、母83歳今も元気です。
父と同じ年に生まれた、有名人としてジャッキー・ロビンソンがいます彼は黒人初の大リーガー
で、先日ロビンソンを記念して大リーガーの全選手が42番の背番号を着けてプレーしていました。
又母と同じ年にはマリリンモンローが生まれています。
私にとっては、父・母が今でも元気でいる事が何よりも嬉しいことです。
背番号があれば喜んで何時も付けたいと考えて考えています。
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-21 18:10 | 加齢  

春着実に・・・

寒い日が何日かありました。
でも季節に反応して植物は準備を始めています。
この写真は庭のライラックです(4月12日)
d0150702_20423544.jpg

そして今日(4月17日)のライラックです。
d0150702_20434655.jpg

明らかに葉が開いてきました。
明日の最高気温が15度ぐらいですので又春を近くに感じます。
このところ毎日カワラヒワの番いと雀の番いがバードテーブルに来ています。
そういえば石狩のゴルフ練習場の近くで鳶の番いが抱卵していました。本当に春ですね。
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-17 20:53 | 写真  

最後の雪?

今朝6時外を見ると白いものが 雪久しぶりでした。
でも7時には、跡形もなくいえてしまいました。
多分これが最後でしょう、その後我が家にはハシブト・四十雀・カワラヒワ・雀が飛来して
餌台でひとしきり食事をしていきました。
早速フィルドスコープで観察しました。
操作に慣れないためと、イチローの新記録の期待でTVを見ながらだったので
良く見えませんでした。残念。
でも日ハムの勝利とイチローの満塁ホームランで今日一日はとても幸せです。
d0150702_2119847.jpg

カワラヒワの写真です。(今年の個体は濃い目の色です)
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-16 21:22 | 野鳥  

11年ぶりの新兵器

我が家の物入れを整理していたら、これが出てきました。
d0150702_18223398.jpg

フイルドスコープです。
倍率は20~50倍。今から一昔前に購入したものです。
鳥好きは、健康の為散歩を兼ねて鳥を見たいと考えていたので、このように少し荷物になる機材は
持たないようにしていたら、いつの間にか行方不明になっていました。
これがあれば遠くから野鳥観察が出来るので久しぶりに使ってみた所、
結構調子が好いようなので、水鳥の観察を中心にに使って見たいと考えています。
暫らくはこれで遊べると思うと自然に顔がほころびました。(喜)ラッキー
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-14 18:34 | 楽しみ  

我が家の番犬

我が家の花壇にいる番犬です!
d0150702_17582493.jpg

二年ほど前我が家の花壇に、猫ちゃんが現われトイレ代わりにしようとしていました。
色々対策を取りましたがなかなか効果がありませんでした。
このワンちゃんもその一環です。効果があったのは人間にだけで猫ちゃんはその後も侵入を
繰り返していましたが。猫ちゃんの通路にネットを張ったり、木酢液を使った所こなくなりました。
何の効果もないワンちゃんですが可愛いのでそのまま春になると出してきます。
少し癒される役立たずです。ちなみに名前はありません。
(半ば野生化している飼い猫、飼い主さん近所迷惑を考えてください)
[PR]

by hanatori48 | 2009-04-13 18:17 | 写真  

リメイク映画の傑作

鳥好きの楽しみの一つに映画があります。好い映画は何時見ても好いものですね。
最近は往年の名画名作のリメイクが沢山出てきて楽しいものです。
でもリメイクはなかなか難しいものです。リメイクよりも前作をベースとして新しい物を創作したほうが良い結果を生むようです。(ステージを変えることで前作の影が薄くなるのでしょう)
例えば、隠し砦の三悪人スターウオーズ七人の侍→荒野の七人などが好い例ではないでしょうか。
リメイクの映画の出来が悪くてせっかくの名作が、台無しになったと感じる事もあります。
私が好きなリメイク映画の一つが「無法松の一生」です。リメイク版は三船敏郎・高峰秀子主演で、たしかベネチア映画祭でグランプリを受賞しました。
前作の坂東妻三郎も好演でしたが、御船・高峰のなんともいえない慈しみが漂うこの映画の空気を
切なく感じる事が出来る傑作でしかも前作のよいところを残しているのがすごい!
お勧めの映画です。
d0150702_814687.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-04-13 08:19 | 映画  

つぼみも膨らむ

鳥好きの父親の庭では、これから花の季節を迎えます。
今はクロッカスが花盛り。次に水仙チューリップ、ムスカリ等が順番に咲きます。
これも、今年90歳になった父親の丹精の賜物です。
昨日は、ホームセンターへ肥料やビニールシートなどの庭仕事関連の商品を車一杯に調達
してきました。
これから少しずつ世話をするのが楽しみ」とにっこり笑った父に本当にこの人は90歳かしら
と思いました。
そういえば行きつけの主治医の先生が「鳥好きさんのお父さんは凄いね選ばれた人です」と
父の健康状態を褒めていた頂いた事を思い出しました。
長生きして阪神の日本一を見てもらわなくてはと願いました。
水仙のつぼみです。
d0150702_1558449.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-04-12 15:58 | 写真