<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

今年一年は・・・

鳥好きの今年一年を振り返りましょう。
先ずおみくじの占いは 末吉でした。大吉期待の私にとって不本意なスタート。
経済面でも景気悪化でなんとも言えない閉塞感を味わう事に、仕事の面では某社の監査役から取締役に
就任しましたが名ばかりの非常勤なので貢献ポイントはすこぶる悪しというところでしょうか。
健康面では今年は入院するような事も無く好調でした。趣味の写真では新しくフルサイズデジカメを購入し少しましになったと考えています。又ブログ用にR社のコンパクトカメラが活躍してくれました。(喜)
オオワシ・オジロワシ・シロカモメ・蝙蝠を撮影した事が記憶に残ります。
今年もいろんな人と出会い教えていただいた事心より感謝しています。(なかなかいえないのでこれで失礼)
元 在籍していた会社のアルバムDVDを製作出来た事も小さな喜びです。
来年はもうすぐ62歳、61歳はあっという間に過ぎたと言うのが私の感想です。
d0150702_1071947.jpg

新しい出会いに期待して・・・
そして久しぶりに飛行機での旅を・・・・
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-30 10:09 | 写真  

カケス(懸巣)について。

カケスについて調べてみました。
カラスの仲間ですが英語名ではJAYこれは鳴き声からきているとの事。納得です。
それでは日本名のカケスはどうなんでしょうか、それも漢字に直すとカケスは懸巣に成ります。
枯れ木に枝で巣を懸けるからというのが語源だそうです。
なるほどですね。昨日TVで懐かしの歌番組があり船村徹氏が別れの一本杉を唄っていましたが
いい曲ですね、特に♪山のカケスも泣いていたのあたりがいいですね。
私が小学低学年の頃、叔父が良く唄っていた別れの一本杉私にとっては思い出の歌なのです。
このカケスはそんな事は何も知らず少し首をかしげながらただこちらを見ています。
d0150702_19105857.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2009-12-29 19:14 | 野鳥  

四十雀(しじゅうから)

四十雀は、私たちが雀に次いで良く見る鳥です。
d0150702_14352386.jpg

しじゅう見ているからこの名がついたのでしょうか?
本当は始終飛び回っているから(すずめ40羽に相当する)の意味だそうです。
とても平凡な鳥ですがこの平凡さがまた魅力ですね。
私も野鳥を見始めたのが40からなので親戚ですかね。
U神社で冬に行ったときは手乗りで餌を食べたりしてびっくりしました。
案外人を気にしない鳥でした、でもなれすぎは良くないのかも・・・
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-28 15:01 | 野鳥  

ハシブトガラ

d0150702_2210893.jpg

この鳥はハシブトガラといいます、日本では北海道の見に生息しています。
すばしっこい鳥ですが愛嬌があって何時でも何処でも見られる鳥です。
平凡な一市民といったところですでも一市民が大切なのです。
見にきらっと光るものがあるのがチャームポイントの黒いベレーの粋な野鳥です。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-27 22:17 | 野鳥  

カラスにも色々・・・

今日伏古川の上空にオジロワシが3羽舞っていました。
何時も見ている2羽に更に1羽が加わっていました。
しかしもっと嬉しかったのはこの鳥が群れていたのを見たからです。今年の2月以来です。
d0150702_22521597.jpg

雪と逆光、更に警戒心が強くこれしか撮影できませんでしたが、カラスです。
名前はミヤマガラス(深山鴉)といいます。北海道には冬鳥として飛来します。
大きさは嘴細ガラスよりやや小さい、特徴は嘴がグレーである事、頭頂部が帽子を被ったように四角く見えることです。
皆さんカラスの中にもいろんな種類がいるのです。
大きい順にワタリガラス>ハシブトガラス>ハシボソガラス>ミヤマガラス>コクマルガラス>カケス・カササギ・ホシガラス・オナガという事になりますでしょうか、皆さんはどのぐらいの種類を見ましたか。
鳥好きはコクマル以外は全て見ました。鴉も注意してみてくださると新たな発見があるかもしれません。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-26 23:12 | 野鳥  

ハウスイルミネーション

我が家の近所はすっかり雪化粧。
クリスマスムード満点、夜になるとイルミネーションが素敵なお家が何軒も・・・・
d0150702_184753.jpg

ISO3200で撮影
トナカイ・サンタさん・スノーマン・煙突への梯子などストーリーにあった小物が全部揃った
このお家が一等賞と私は思いますが如何でしょうか・・・
それにしてもこの飾りつけは大変でしょうね。
でもお陰で私達は心温まる散歩を楽しめます。感謝!
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-26 18:11 | 写真  

特別天然記念物

カケスの森から我が家へ向かう道すがらクリスマスケーキをと思い温泉リゾートに立ち寄ることにしました。
木に大きな鳥が留まっています。オジロワシの若鳥です。
d0150702_14431467.jpg

この子は3年間ずーとこの場所に通って来てカラス・鳶に追われたりしながら餌をとり続けています。
この日ももう一羽と微妙な距離を取りながら水面を眺めていました。
驚かさない限り30M位まで近寄り撮影可能です。知床ほどではないですがこんなに近くでこの鳥を撮影できるのは嬉しいことです。
EOS5DマークⅡ300ミリ*1.4テレコン手持ちでの撮影です。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-25 14:59 | 野鳥  

森の伊達者

昨日に引き続き森を訪ねました。
今日はクマゲラ・オジロワシ(2羽)など久しぶりの野鳥に会えました。
我が家の奥さんもデジカメで撮影していますが上手くいかないと苦心していました。
出来映えはいいようです。
今日は林の中でカケスが目立っていました。
d0150702_19144461.jpg

正式にはミヤマカケスというのですがなかなかお洒落な配色の鳥ですね、これでカラスの仲間なのです。同じ種類にカササギ・オナガ・ルリカケス等がいますが何れも綺麗な鳥です。
鳴き声はお世辞にも美しいとはいえませんが伊達者と私は思いますがいかがですか。
初めてこの鳥を見たときには羽の色の見事さに感動したものです。
今の時期には餌が多い平地の林に下りてきて採餌しているので良く出会います。冬の楽しみですね。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-24 19:25 | 野鳥  

排雪始まる

札幌の郊外の住宅地に住む私達にとって雪は厄介者です。
ですから雪の始末は色々です。
昔は道路へ投げることで済みました。今はそんな事は出来ませんので、自宅の敷地に積む・融雪機や漕で溶かす・ロードヒーティングで溶かす・近所の空き地へ運ぶ・業者に頼んで排雪してもらう。
我が家では今から12年前までは近所の空き地に積んでおくでしたが空き地も少なくなりロードヒーティングを設備しました。当時はこれで雪の問題は解決と考えていましたが灯油のコストが上がったので最近3年間は業者さんに頼んで排雪してもらっています。
d0150702_13265982.jpg

今年からは知り合いが排雪業を開業したのでこの会社に依頼する事にしました。
すると別にPRしたわけでもないのですがご近所の方々が一緒にと頼まれて6軒も契約する事になりました。
今までの業者さんは対応が良くなかったのでしょうね、どんな商売もお客様を大切にしないといつかはお客様から愛想をつかされてしまいます。心して欲しいものですね。
これから毎週決まった日に排雪に来てくれるので一安心です。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-23 13:41 | 写真  

ヤマガラの身投げ

札幌は昨日から15センチの雪。
野鳥を見に林を訪れました。ヤマガラ四十雀等が迎えてくれました。
私はヤマガラが好きです。
d0150702_1545185.jpg

何となく可愛いではないでしょうか?
でもこの子も野生育ち餌を見つけると身投げでもするように枝からダイブしてきます。
d0150702_15484147.jpg

すばやく飛来し餌の側で羽を開きブレーキをかけ巧みに餌をキャッチします。
そう冬は食料難なので食べられる時には何時までも食べているのです。
多分今日は満腹でしょう。
[PR]

by hanatori48 | 2009-12-19 15:54 | 野鳥