<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

雪祭り会場

鳥好きは、体育施設ツドームで4KMのウオーキングに行きました。
ツドームの窓からこの風景が・・・
d0150702_22432213.jpg

そうです札幌雪祭りの会場作りの真っ最中です、昨年からこの場所が会場となりましたのですが
交通の便が良いという事で予想以上のお客様が来てくれて好評でした。
この会場の呼び物は「大滑り台」にあります。
小さなお子さん達の歓声が聞こえるような気がします。そして笑い声も・・・
観光客を驚かせるような大雪像は無いのですがともかく楽しい!市民参加と言うか雪を楽しむ原点のようなこの会場今年も沢山の人に来て欲しいなと願います。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-31 22:55 | 写真  

勇気あるご婦人

d0150702_9452281.jpg

JR 学園都市線の車窓からの眺めです。
昨日この列車で勇気あるご婦人を見ました。
少し混んでいた車内に小学生・と幼児を連れた奥さんが乗り込んできました、見ればお腹が大きい妊婦さんでした。車内の座席は一杯で座る余地はありません、勿論鳥好きも車内の真ん中ぐらいに立っていました。
親子ずれは連結部分に所でスペースを見つけお母さんはしゃがみこんでいました。辛いのかな?
でも周りの人は、我感ぜずで携帯のゲームをしたり、本を読んだり、おしゃべりしたりでした。
少しして、列車は走り出しました。そのとき鳥好きの側の席に座っていた40代ぐらいのご婦人がが自分の席を立ち親子ずれの所に歩み寄り「大変ですねお座りください」と席をゆずりに行ったのです。
親子ずれまでの距離は10Mもあったでしょうか。このご婦人はご自分でも荷物を持っていたのです。
みんなの見てる中このご婦人の勇気に鳥好きは感動しました。
まだまだ勇気のある人が、善意の人がいるんだな~。
日本人も捨てたものではない。なんだか勇気をもらいました、今日はいい日です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-31 10:08 | いい話  

来年は・・

1月も早終わりになろうとしています。
歳を重ねると一年が早いといいますが本当ですね。
という事で来年は卯年(ウサギ)。
d0150702_954860.jpg

この子が我が家にやってきました、好物はりんご毎朝りんごの芯を美味しそうに食べてくれます。
長男のお嫁さんのペットです。
癒されているのは私です。 感謝
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-29 09:11 | 写真  

心遣い。

昨日市立病院にO氏をお見舞いに行きました。
駐車場から病院の正門前までの道のりに雪だるまが二セット作ってありました。
d0150702_10234819.jpg

もう一つの雪だるまには「希望」という文字が入っていました。
患者さん達は病院に来る時は不安を持っているものです。その患者さんをこんな雪だるまが優しく迎えてくれたらとても嬉しいし、不安も和らぎます。
病院業務はとても多忙なのでしょうが、その中でこんな物を作り患者の心を癒す心配りとても嬉しいことではないでしょうか。以前長い間闘病で入院していた鳥好きにはこの優しさがとても嬉しい事でした。
この気持ちを忘れずに患者さんに接して欲しいと心より願いました。ありがとう!
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-27 10:40 | 健康  

オジロワシの受難

オジロワシの尾羽を突付くハシブトガラスです。
d0150702_19345443.jpg

これは良く見る光景なのです、オジロワシは迷惑しています。
この写真には登場しませんがカラスはこの他3羽がすぐ側にいてこのカラスを援護しているのです。衆寡敵せずでオジロワシはたまらず別のポイントへと飛び去りました。
オジロワシは時によってはカラスを餌にする事もあるそうですが、私が見た限りではカラスが勝ちオジロを追い払うのが常です。団結の力は強い!
カラスの集団の前には2倍以上大きくて力の強いオジロワシもかなわないのですね。
教訓、力の無いものは団結する必要があるのですね
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-25 20:53 | 野鳥  

冬の苦難・・・

札幌では一冬に何回かこんな吹雪のシーンが出現します。
d0150702_17484158.jpg

視界は100M有るかなしかです。春から秋にかけて2車線の道が1車線になってしまいます。
だから北海道の道は広いのです、道路に積まれた雪により交差点での視界が極端に悪化し
交差点付近では減速・停車したりするので通常よりも1.5倍ぐらい時間がかかってしまいます。
冬用にスタッドレスタイヤ・雪用のワイパー・ダイナモ・バッテリーを変えなくてはいけないので寒冷地仕様以外の車とは価格が8%位高くなります。
ハンディがある雪国ですが春を楽しみに暮らしています。でもたまには雪の無い暮らしが恋しいな~。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-24 17:59 | 写真  

市街地に来る野鳥

毎年冬になると山には野鳥の餌が不足します。
特に、北海道では雪が採餌の邪魔をします。
そこで野鳥達は市街地へ降りてきたり、餌の豊富な南に渡ります。
市街地に来る野鳥の代表的なものはムクドリでしょうか
d0150702_11122877.jpg

ともかく群れをなして街路樹の木の実(ナナカマドの実)を食べにきます。
有名なのは大通り公園です一本の木に数百羽が群れてあたかも枯れ枝に葉が茂ったように見えます。
昔は、北海道で越冬するのは稀だったようですが、今では極普通に見られる鳥になりました。
その分が見えなくなりました、どうなんでしょうか?これが謎です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-23 11:22 | 野鳥  

古川記念講堂・・・

北大には色んな建物がありますが、この建物は秀逸です。
クラーク像の近く正門を入ってまもなく右側にあります。
d0150702_19514044.jpg

古川記念講堂といいます。
明治42年建てられたこのルネッサンス様式の建物は足尾鉱毒事件を起こし自然を破壊し多くの人々に危害を加えたた古川鉱業がその贖罪のため、国立大学に当時のお金で100万円を寄贈しそれを基に建てられました。玄関の欄間に木の字がデザインされています。建てられてから101歳です
この建物にはこんな悲惨な歴史があったとは思いませんでしたが今は美しい建物の前で記念写真を撮る観光客も多いのです。人に歴史あり、建物に歴史あり。知る人はわずかなり。
伝えていきましょう!
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-22 20:07 | 写真  

困った大人

TVコマーシャルで困った大人というのを放映していますが全く困った人がいるのですね。
犯罪ではないので注意をすればいいのでしょうがどうも困りますね。
先ずJR・地下鉄・バスの乗車マナーこれは若い人に多いのですが座席に浅く腰掛け足を投げ出して座る人がいます。立っている人にとって邪魔になりますね、そして座席に物を置き座席を占領する人、
バス・JRでは窓側の席を開けて通路側にすわり座席を二人分占領する人、乗車時列に並ばず横から入る人
このような身勝手な困る大人が増えてきてるように感じるのは私だけでしょうか。
人への優しさ・思いやりを持った人になりたいものですね。
そういえば、野鳥の森に「ゴミ投棄厳禁!」という看板がありますし家電の冷蔵庫などが捨ててあります。
これも許せません(怒)
反省
d0150702_1204112.jpg
写真は関係ありません
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-21 12:37 | 考える事  

KIPPERS

南3条を渡ると必ず行きたくなる店がここです。
30年以上も前から通っています。我が家の奥さんは親父バンドの店と呼んでいます。
少し呆れているのでしょうか、鳥好きはそんなことは気にせず通い続けていますがお店の人も私も齢を重ねました、東京で暮らしていた頃六本木にもこんな店があって
d0150702_1841567.jpg
POPS時代の有名歌手がステージに上がっていましたが。(九重ユミコ・伊藤ゆかり・佐々木功・エミージャクソン・弘田ミエ子等良かったです
北海道ではこの店が一番です。最近は若い方も多く来店するようです団塊ジュニアが多い。
お互い腰が曲がり、声が出なくなるまで頑張りましょう。
[PR]

by hanatori48 | 2010-01-20 18:49 | 楽しみ