<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

オリンピックⅡ

1966年4月6日板垣札幌市長あてに一本の電話が1972年の冬季オリンピックの開催を通知する電話でした。この大会で日の丸飛行隊は金銀銅の三個のメダルを獲得しました。これがこの大会で日本が得たメダルの全てでした。快挙に日本中が沸きました。
今回のバンクーバーも日本選手が精一杯の活躍をしてくれてます。
上村選手・遠藤選手のモーグル勢複合小林選手、スピード穂積選手等皆立派です。でもマスコミは日本選手に過大な期待をかけすぎていませんか。上村選手は今年のランキングで言えば世界第5位なのです4位に入賞したのは良くやったのではないでしょうか。
余りにメダルにこだわった報道は選手にいたずらにプレシャーを掛けるのではと心配になります。
緊張の余り選手が実力を発揮できなかったらかわいそうです。鳥好き予想はメダル2個なのです。自己ベストに近い記録を出した選手には皆金メダルとして観戦し応援したいと考えています。
日本選手団の団長がメダルの目標は10個です等と威勢のいい発言をせざるを得ない環境を作る私たちにも責任はあるのです。
このアカナラの葉の様に静に冷静に見守ろうではありませんか。
d0150702_1994580.jpg

そして全力を尽くした選手に拍手を贈りましょう。
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-15 19:15 | 懐かしい思い出  

オリンピック・・・

冬季オリンピックが開催されました。
世界から集まったアスリートが日頃の業を競います。日本のメダルはどうでしょうか?
記録を調べたら今まで日本が冬季オリンピックで獲得したメダル数は合計32個でした。
今回は8個が目標だとか余り期待しすぎてプレシャーの掛け過ぎにならないといいのですが。(心配)
また選手は日本人としての潔さとか礼儀思いやりを世界に示してくれる事を期待します。
思い出すのは硫黄島で戦死した。西中佐に関しての話です。
西中佐はオリンピック馬術で金メダルを獲得しました。次の大会もと期待されたのですが、競技中に愛馬ウラヌスが疲労しているのを知りそれ以上競技を続ける事をあきらめたそうです。この様子を見ていた観客からは西の愛馬精神に感動し沢山の拍手を贈ったそうです。正に人馬一体というところでしょうか。ただ勝てばいいでは無い、勝ち方負け方を大切にして欲しいと切に願います。
そういえば服装がだらしないとお叱りを受けた選手もいたそうですがやはりそれなりの品位は保ってもらいたいのです。日本人の代表として選ばれたという自覚を持つ事。持たせる事を徹底したいものです。
写真は牛タン屋さん、記事とは関係ないのですが、昨日久しぶりに行ってきました旨かった。このお店お勧めです。
d0150702_21131965.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-02-13 21:22 | 考える事  

取り越し苦労

本日胃カメラ検査に行ってきました。
一月の末頃より胃の付近に軽い痛みと食欲不振、更には倦怠感が有ったのです。
そして体重が1.8KGも減少!鳥好きは心配になり、胃がんの症状をインターネットで検索すると症状が一致したので、すぐ北大に胃カメラを頼みました。我が家の奥さんは「また!」と言って、更に「年に一度の検査だからいいよね」と安心た様子。果たせるかな検査までの4日間胃薬と食事制限を行った所胃痛みは解消したのですが念のためと思い、更には大騒ぎした手前もあるので面白くも無い検査に・・・辛い検査を30分
結果は極正常で何の問題も無いとの事。
やれやれの一日でした良く言えば慎重な私。悪く言えば思い込みの激しい、臆病者、早とちりです
いい面だけ残して他は捨ててしまいたいのですが、それが出来ない私凡夫とあきらめましょう。
先ずは健康を喜びたい
d0150702_18233472.jpg
写真はすずらんのイルミネーション
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-10 18:28 | 健康  

鳥好きの父は強運の持ち主です。(多分、いやとても)
先ず、太平洋戦争での出来事。
父は新発田で招集されましたが、入隊した部隊(師団や連隊)は中国での戦いが終わって。
ガタルカナル。インパール。などの激戦地を転戦しましたが。
この戦場に父は居ませんでした、ごく一部の人が部隊から選抜されて治安維持のため中国に留まったのだそうです。これはとても幸運だったのです。父の学校の同級生の多くが帰らぬ人となる中で無事生還してきました。そして中国でも激戦になる直前に内地への最終帰還で返って来たのです。
そして終戦間際に再召集となったのですが赴任地は九州部隊は二つに分けられて父が入った部隊は殆んどの人が生き残り別の部隊は爆撃でほぼ全滅。
40代に大病をして親類の人に集まってもらってくださいと主治医から言われるぐらい危険だったのですが、回復して、今年で満91歳今も仕事をしていますし、庭でトマト・キウリ・大根・ねぎ・なすびなどの野菜
春には水仙・チューリップ・つつじ・紫陽花が見事に咲く花畑を丹精を込めて作っています。
近所の先生から鳥好きのお父さんは特別ですね、選ばれた人ですねといわれるくらい健康です。神様が守ってくれるのかしら。その息子はどうなんでしょう?強運?そういえば試験で落ちた事が無い。これも血を引いているのかしら。神の子池の写真です。
d0150702_2339592.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-02-08 23:40 | 楽しみ  

想い通りにならぬもの

今朝起きてみると我が家の外は20センチ以上も雪が積もっていました。
早速腰痛用のコルセットをつけて雪かきです。今年の冬は大変です。
その昔、世界は自分の思ったように変えられると考えていた時期がありました。
まだまだ子供だったときに人間はいつかは死ぬんだと知った時居ても立ってもいられない程悩んだ事がありました。頭がおかしくなりそうでした。大人になって皆に告白したら半分ぐらいの人が同じような事を経験していて安心しました。
そうです自分の思い通りにならないことが世の中にはあるんだという事です。
先ず自分自身でさえ思うように出来ないのに、ましてや自然の掟や他人を思うようにしようとしても無理なのです。そうと知りながら凡夫の鳥好きは今でも時々悩んでしまいます。
そんなときには人の意見や注意を聞く事にしています、それで結構解決する事もあるのです。
所詮人は自分一人だけで生きられないのですから必ず誰かの世話になって生きるのですから。
時にはいいたいことを言い、愚痴を聞いてもらうのもいい事です。
案外たいしたことではないのに悩んでいるのに気がつくものですです。
特に冬は気が滅入ります。あるとき占いで冬に赤い花を側に置くと縁起がいいといわれました臆病な私は
こんなゼラニウムの花が居間に咲いているだけでも安心するのです。先週もこんなに元気に咲いています。花のようにただ咲いて元気を与えたいものです
d0150702_2223080.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-02-07 22:36 | 考える事  

寒い!

札幌はこの所連日マイナス10度を超える寒さ。
この寒さは11年ぶりだそうです。暖冬の予想は大きくはずれました。
新潟も大雪。佐渡の弾崎灯台付近は30Mの強風で一万トンのフェリーが欠航だそうです。

しかも今日はこの後吹雪、また明日は雪かき腰痛の鳥好きは苦痛ですね、でも雪祭りは寒いほうがいいのです。そしてこの人たちにとっても寒くなければこの水上にはいけないのです。
公魚のてんぷら堪りませんねー
d0150702_18343350.jpg

寒さが戻るのはいいのですが。60歳を超えた身にはこたえることも多いのです。
昨日私の部屋は室温3度でした
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-06 18:42 | 写真  

国産の鳥

写真はシメです。
d0150702_7271522.jpg

キレンジャクがシベリアからの渡りなのにこの鳥は北海道で繁殖します。
ずんぐりとした体型、鋭い眼光、小さな鳴き声只者ではない雰囲気。
でも単なる可愛い野鳥なのです。
見かけで損をしている鳥です。容姿が善悪を決めるわけではないですが、出来れば容姿端麗といきたいものです。容姿端麗については後で・・・
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-05 07:35 | 野鳥  

キレンジャク

生振の森に季節の使者キレンジャクが。
連雀の名前の通り普通は連なり群れているのですがこの子は単独行動でした。
d0150702_2050665.jpg

尾羽の黄色がキレンジャク赤いのがヒレンジャク秋が深まるとシベリア
から渡来してくるそうです。
レンジャクは秋の季語なのです。
この鳥が平地で見られると冬も本番と言う所でしょうか。
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-03 20:55 | 野鳥  

エゾシカシチュー

その昔、エゾシカは絶滅の危機にありました。度重なる大雪や開拓による草原の耕地化などが原因と言われています。
近年では保護政策の結果個体数は回復し、道東地域では年間20~30憶円の農業被害をもたらしているそうです。
ある調査では後10年後には100万頭に達するとの事、人間は増えたといっては殺し、少なくなったといっては保護する。エゾシカにとってははなはだ迷惑なのでは。
昨日酪農大学の食堂でエゾシカシチューを食べてきました。
d0150702_22143667.jpg
これもエゾシカの有効活用の一つの方策とか。味は良かったですが。なんか切ない・・・
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-02 22:16 | 考える事  

雀・雀・雀

最近都市部では数が少なくなったと言われているのがです。
寒さと餌不足更に病気と色々言われていますが、昨日野鳥の森に行きましたら丁度カラ類のためし餌がおいてありました。
沢山のが群がっていてこの有様です。
d0150702_19512874.jpg

この他もう一と群れあり総数80羽余りも群がっていました。鳥好きとしてはホッと一安心。
ただ餌の採り方が半端でないぐらい激しいのでやはり餌に飢えてるのかな徒の思いを強く持ちました。
[PR]

by hanatori48 | 2010-02-01 19:56 | 野鳥