<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

写真展

今日道新ギャラリーに「北の律動」写真展を見に行きました。
会場は沢山のお客様で満員状態。
最近こんなに混んだ写真展は珍しいぐらい。聞けば昨日はこれに勝る超満員だったとのこと。並んでいる作品のレベルも高い事ながら。お客様・出品者が笑顔で談笑する光景が見られ活気に溢れていました。
写真ていいな~。そんな気にさせるいい写真展でした。ちなみに先生は山本純一さん。
先生の性格が反映されている写真展です。
d0150702_20491875.jpg
d0150702_20501137.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-06-05 20:52 | 写真  

カンゾウの咲く頃

もうすぐ梅雨に入る佐渡の6月上旬佐渡の海岸を中心にこの花が咲きます。
カンゾウ北海道ではエゾカンゾウ、尾瀬ではニッコウキスゲ
ここ佐渡ではトビシマカンゾウち呼ばれています。
カンゾウの花も良く咲く年とそうでない年がありますが。佐渡でもここ数十年段々数が少なくなって来ており心配していましたが。佐渡花の島プロジェクトが保護を開始し近年数を回復しているとのこと。また昔のように一面のカンゾウが咲き乱れる佐渡を取り戻して欲しいものです。
d0150702_14471420.jpg

出来ればこの空に朱鷺が舞ってくれたらいう事無しなのですが。
[PR]

by hanatori48 | 2010-06-04 14:50 | 佐渡  

一番身近な鳥

最近のカラスは人を恐れません。それは昔のようにカラスに危害を加える人がいないからでしょう。その昔といっても昭和30年前半は空気銃というのがあって待ちの若い衆がこれを結構もっていて、カラスなどを撃っていましたし。今のようにカラスの餌になるゴミが町に溢れるような事が少なかったのではないでしょうか。たら腹食べられて人間は無関心という間にカラスは異常に繁殖し今や雀・はとと並んで最も身近な鳥になっています。この関係は今後も続くのでしょうか?
d0150702_18524928.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-06-02 18:54 | 野鳥  

リラ

我が家のライラックの花が咲きました。
何時もこの季節はリラ冷えといって気温が低いことが多い札幌。
今年も私は風邪を引いてしまいました。昨日は37.9度まで体温が上がりました。
そこで鎮痛解熱剤を飲み体温調整漸く36度台になったのですが。
まだウイルスが死滅していなかったようで今日はやっぱり37.5度まで体温が上がりました。
そこで止む無く明日の天使の声コンサートを休む事にしました。
阪神戦も行けなかったし、思い返せばベンチャーズもいけなかったり色んな
ことが起こる初夏ですね。明日は内科に行って点滴です。
d0150702_2157299.jpg

私にとってはトホホの季節です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-06-01 21:59 | 写真  

名残の桜

北大薬学部の側に知る人ぞ知る枝垂桜が毎年見事に花を咲かせます。
d0150702_15203877.jpg

この花を撮影すると札幌の桜も終わりを迎えるのです。
この桜が大好きな、以前の主治医K先生にこの写真を 、送って春の写真は終了となるのです。
毎年K 先生からは医学についての貴重なアドバイスを頂いております。
幾度もK先生には励まされ・勇気つけられました。今でもメールで症状を分析してもらうセカンドオピニオンとして助言いただくありがたい先生です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-06-01 15:31 | 写真