<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

肝試し

佐渡にいた子供の時代、近所のガキ大将(中学生)が、夏になると決まって肝試しというのを私たち小学校1~2年生に強要しました。
先ず怖い怪談を話し聞かせます。そしてこのような墓場の墓石の所に置いてある石を持ってくるように言いつけます
d0150702_4162995.jpg

私たちは震える足と、張り裂けそうな心臓を抱えながら命令を実行したものです。
水木しげるさんの墓場鬼太郎貸本屋に並び始めた頃です。今は無くなったガキ大将と貸本屋そしてお化けや妖怪がいると信じていた頃の懐かしい思い出です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-22 04:23 | 懐かしい思い出  

サッカーの恩人・・

オシム、クラマーと並んで私が日本サッカーの三大恩人と考えているのがオランダ人
オフト監督です。
ある意味彼は悲運の監督でした。1993年10月28日私は出張先のホテルでTVで応援していました。
有名なドーハの悲劇はこの時起こったのです。この時初めて日本サッカーはWカップの扉に手をかけたのです結果は惜しくも韓国に、その座を渡してしまったのですが。
それまで一分け三敗と分の悪いイラクにまたもや勝てず苦杯をなめました。
しかしオフトの類稀なる指導力は、後一歩の所まで弱小日本を導きました。
彼も日本のサッカーの未熟を知り「アイコンタクト」など独自の指導を続けやれるという感情を植えつけてくれた、良き指導者です。三浦やラモスのようなテクニックを誇る個人技中心のスター選手をもてはやさず、日本のサッカーを導いた姿勢を評価したいと思います。愛嬌のある目こんな風でしたでしょうか。
ちょっと気の毒かな。
d0150702_16253251.jpg

[PR]

by hanatori48 | 2010-07-21 16:28 | 懐かしい思い出  

この木何の木・・・

昨日のコロラド・トウヒの発する匂いはハッカ系のようなミントというようなとても快い匂いです。
散歩を続けているとなんだか足が軽くなってくるような気がします。
最近は普通の日で5,000歩位多い日で10,000歩以上を歩きます。
先日、散歩の途中こんな木を見つけました若葉が白からピンクなのです?この木はなんというのでしょう?
d0150702_20555445.jpg

放射線上に伸びた若葉、誠に不思議なこの木の名前は何でしょう?とても悩ましい。
新しい発見があるので散歩は楽しい・・・
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-19 21:06 | 散歩  

香の木

何時もの散歩道、とてもいい匂いがします。匂いの元はこの木です。
百合が原公園でもこの木が沢山植えてあります。学芸員の方にお伺いすると。
「これはブンゲンストウヒです」とのこと。
d0150702_20375082.jpg

別名コロラドトウヒともいうんだそうです、夏の暑い時に散歩する私にこの木が発するいい匂いが
元気を与えてくれます。散歩はいいな~豊平公園・中島公園・あいの里などでも見かけるマツ科の植物です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-18 20:46 | 散歩  

数年後が楽しみ・・・

本日このカフェで開催された「中島宏章氏の田淵行男賞受賞記念」イベントに参加しました。
d0150702_20532083.jpg

とてもいい講演会と祝賀会でした。
つくづく写真作品というものはその人が映るという事を実感しました。中島氏の友人の写真作家の方たちも好感の持てる方たちでした。いい人の周りにはいい人が集うのですね。
中島氏のこれからがとても楽しみです、そういうと時空工房のK社長さんも同意見でした。
私たち二人がこれと見込んだ人達は必ず大成しているのでこのまま伸びて欲しいと心より念じています。
また祝賀会の最後に非力な私にお礼をいわれたのは望外の喜びでした。
いい一日を与えてくれた中島さんに感謝です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-17 21:08 | 楽しみ  

Wカップ・・

Wカップ南アフリカ大会で日本はベスト16に入る活躍を見せましたが。
オシム前監督の功績を忘れてはいけません
。今年の父の日の子供達からのプレゼントにこの本がありました。
d0150702_1994317.jpg

オシムの教えは今大会の日本選手のなかで息づいていたのです。
オシムの経歴を調べて驚いたのは、選手として、監督としてユーゴスラビアを世界で認められるチームとした事です。(ユーロベストイレブン、Wカップイタリアベスト8)そして選手として在籍したフランス一部リーグで12年間85得点を挙げ活躍したがその間一度もイエローカードを出される事が無かった。綺麗なサッカーをしていたのです。
更に彼はその昔東京オリンピックで選手として来日し、日本フアンにななったそうです。
オシムは病のため日本代表の監督を降りざるをえませんでしたが、日本サッカー3大恩人の一人です。
オシム(イヴァン・オシム)の業績に感謝です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-16 19:53 | 楽しみ  

アリスイ

d0150702_2143381.jpg
アリスイは何度も撮影していますが、なんとも華のない鳥です。
見掛けが悪いのです、そして鳴き声も百舌と似たキーキーというような叫び声です。
自分で巣を掘らないのですがキツツキの仲間です。
性格は大人しく、いい鳥なのですが容姿で大変損をしています。私たちも容姿で良い、悪いを判断してしまいがちですが、本質を見極めしっかりと正しい判断ををしたいものです。

皆さん騙されてはいませんか、特に男性は見た目に弱い・・・
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-15 21:57 | 野鳥  

ノビタキのお父さん

昨日のノビタキの幼鳥の側には、この雄が見張りをするように居ました。
多分お父さんではないでしょうか。
近くの電線ではスズメの親子が餌を捕っていました。親鳥が小雀に虫を上手に口移し。
d0150702_20145074.jpg

親は何時も大変です。
ノビタキは秋には渡りをしますし、スズメは冬を越すという大仕事が待っているのです。
きつい、つらい、それを乗り越えてこそ命を繫ぐ事が出来るのです。ファイト!
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-14 20:22 | 野鳥  

野火タキ(ノビタキ)の幼鳥

今年も沢山の雛が孵りすくすくと成長しています。
アオサギ・カラス・ムクドリ・コムク・スズメ・ムクドリ鴨類など沢山目撃しましたが、
ノビタキの幼鳥が一番可愛いかな。
d0150702_2024959.jpg

思わず微笑んでしまいます。
そういえば今年は巣から落ちる幼鳥を余り観ませんでしたみんな無事に育ったようです。
嬉しい年です。
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-13 20:29 | 野鳥  

タンポポに宇宙

散歩道にタンポポが近寄って見ると何か惹かれる情景が。
この種子はやがて空に舞い子孫を残すのです、何と素晴らしい自然の営みでしょう。
d0150702_21241148.jpg

何世紀にも渡ったこの営み素晴らしいではないでしょうか。
造詣も美しい、私達もこの歯車のひとつなのです。
[PR]

by hanatori48 | 2010-07-11 21:27 | 散歩