無宗教

d0150702_1125957.jpg
私たち日本人は無宗教といわれます。
何しろ正月は神社へお参りに行きますし、葬式は仏教が多いし、12月になればクリスマスを祝います。
除夜の鐘で一年の幕が下ろされる。その都度私たちはその宗教のにわか信者になって楽しんでいるのです。
だから札幌でも至る所に神社仏閣おまけに教会が建てられています。
私たちの散歩道も神社まで10分お寺さんまで7分教会まで3分という近さです。
この他天理教教会は50M、本当に宗教王国、いや乱立国ではないでしょか、日本の嬉しいところは信者間の
対立が無い事です。どこかの国のように対立し殺し合いでもなったら大変な事です。
人のやることに余り干渉しないでゆっくり生きていく風土の日本に生まれてよかったと考えます。
写真は珍しい親子狛犬です。[#IMAGE|d0150702_111664.jpg|201009/30/02/|mid|500|671#]
そういえば国勢調査にも宗教の項目は無かったですね。
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-30 11:25 | 散歩  

海の上の国道

私の故郷、佐渡へは普通船で行きます。
ジェットホイール(快速水中翼船)で1時間→ボーイング社製260人乗。カーフェリーで2時間30分→5,000トン超級の海路です実はこの航路は国道350号線となっているのです。これは新潟→両津→相川へと続く
れっきとした国道ですこの他にも直江津→小木、寺泊→赤泊航路は国道ではありません。
いずれにしても海路が佐渡の生命線です。
d0150702_20545047.jpg

私の子供の頃は新聞は1日遅れが当たり前。海がしけると数日間新聞が来ないのは当たり前
しかも佐渡汽船は浪に翻弄され乗り心地は極端に悪く、ひどい船酔いで陸地に着くとふらふらのありさまの時もあったのです。今は天国ですね。
そういえば緊急の時には25分で新潟空港へつく飛行機便もありますが。
乗客乗員10名なのでお勧めできません。何しろ乗用車より座席が狭いのです。
少し不便な佐渡ですがそれが自然を守ってくれているのです。来年は佐渡へ撮影に行きたいものです。
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-29 21:17 | 佐渡  

皆勤の椋鳥

雨の降らない日は、
d0150702_20235184.jpg
ムクドリが欠かさず電柱に飛来します。
お目当ての葡萄はまだ完熟ではないのか、ひとしきり騒いだ後何処ともなく飛び去ります。
今までは山や林にいたのですが先ず住宅地に下りてきて、冬にはもっと温度の高い大通り公園やススキノ等の暖かい場所で越冬します。
しかし多くは内地へ渡りを敢行するようです。
頑張れムクドリ。
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-28 20:34 | 野鳥  

佐渡からの贈り物

両親から電話で」「佐渡からりんごと葡萄が着たから取りにおいで
この時期、母の従兄妹からの贈り物が届くのです。我が家もお世話になった知り合い、親戚に
毎年贈っている秋の味覚。美味しいと評判が良く喜ばれています。
これから、りんご・柿、葡萄、洋ナシ、梨、干し柿、栗など佐渡の香のする特選の果物は秋の楽しみです。佐渡は紛れもなく果物の王国です。
佐渡の秋の味覚は運賃を入れると少し割高ですがやはり一味違うこの特産物を、私は贈っていくことを楽しみにしています。
d0150702_20443218.jpg

[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-27 20:45 | 楽しみ  

秋の味覚を求めて

ここ数日我が家の前の電柱に椋鳥が数十羽(50以上100未満)が早朝群れています。
お目当ては葡萄です。一本の葡萄の木が丁度収穫時なのですが。
先ずカラスが飛来して、次にヒヨドリそして椋です。どうして美味しい時期がわかるのでしょうか?
自然の営みは不思議ですね。視覚、聴覚、嗅覚、体内時計かいずれにしても凄いですね。
私たちはスーパーで品定めして味わうとしましょう。
d0150702_10534734.jpg

[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-25 10:54 | 野鳥  

懐かしく心にしみる番組

最近昔の音楽を動画で見ています。中でもジェットストリームがお気に入りです。
何しろ動画なのです。城達也さんが語りかけてくるこれだけで至福の時なのです。
昔この番組を聴きながらまだ見ぬ海外の名所に思いを馳せたものでした。
城さんのナレーションあってのこの番組なので最近の放送は聴いていませんでした。
今は便利になって家庭にいてこの画像を見て思い出をよみがえらせています。
城さんは享年63私も来年同じ歳になります。
今でも城さんの一フアンとして心より城さんにありがとうと言いたい。
d0150702_11304116.jpg

[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-23 11:31 | 楽しみ  

秋の味覚が・・

今日両親の家まで散歩。片道4,500歩今日の道は小川の側を通り抜ける花街道と言われている道。
途中、ムクドリ・アカゲラ・スズメ・カワラヒワ・ハトに遭遇。
この散歩道は春はさくらんぼが実っています。
今は栗丁度栗が熟れているのを発見。
土地の持ち主の方に「見事ですね」と話しかけると。
「沢山なるので差し上げると皆さんに喜ばれるんですよ」と笑顔が返ってきました。実りの秋ですね
答ええてくださった奥さんの笑顔も素敵な秋でした。
d0150702_2015135.jpg

[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-20 20:04 | 散歩  

敬老・・

昨日両親と敬老の日で、お寿司を食べに行きました。
今日はこのレストランで娘とランチ。
d0150702_1717133.jpg

このフレンチはご馳走になったのですが。
何だかしみじみとした幸せを感じられるいい食事でした。
両親の長寿に感謝、娘の優しさに感謝。明日は晴れるといいな・・・
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-19 17:22 | 加齢  

花の街訪問

昨日花の街として有名な恵み野へ札幌から40分。
カーナビのお陰ですいすい、しかし現地について道の駅で聞いてみると、
「9月には大部分のお庭はクローズしています」とのこと。
ただ道の駅ではプロによる赤ちゃんの写真展が開催中やっぱりプロは素晴らしい。
d0150702_1824333.jpg

駅を出るとコスモスにひまわり
d0150702_1842687.jpg

街中も小物で飾ったお庭が素敵でした
d0150702_1871276.jpg

素敵なカフェレストランで食事をした後このお店で美味しいハムベーコンをお土産に充実した
ハイキングを終えました。
d0150702_18101191.jpg

[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-16 18:12 | 散歩  

小さな水溜り

これは何でしょう?
d0150702_1849913.jpg

答えは水溜りです。
横5センチ程度の小さな水溜りですが、写真で撮るとこんな表現も出来るのですね、
写真を楽しむために、少し工夫するだけでこんな情景を表現する事が出来ます。
如何でしょう自分だけの世界を作ってて見ませんか?
写真を撮る事が楽しくなってきますよ。デジカメならたくさん失敗しても平気ですし、すぐ確認
出来るのでやり易いですよね。
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-15 18:58 | 写真  

新しい店・・・・

d0150702_1929788.jpg
知り合いがお蕎麦屋さんを開業いたしました。
場所は、あいの里です。
手打ち板蕎麦という手間をかけたこのお店美味しい店なので繁盛して欲しいものです
d0150702_19232813.jpg

このお店の前のテナントはカメラ屋さんでした。オーナーさんはこれまた鳥好きの知人でした。
このお店も結構流行っていたので安心しています。
外ではもう蜻蛉の季節・・秋深し・・・
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-13 19:30 | 写真  

小樽続き

海猫屋でランチ美味しかったのは「シフードピザ」早速街へ。
空は抜けるような青空。
d0150702_140884.jpg

そして運河プラザ旧手宮線跡で二つの写真展を鑑賞
昭和の小樽(暗い北の街のイメージ)若い写真家達の夢のある写真でした。
d0150702_14124456.jpg
d0150702_14132157.jpg

帰り道に素敵な出会いが待っていました。
d0150702_1415316.jpg

メインの通りから少し入った小路にこの屋台が、御歳83歳のおばあちゃんが家のは美味しいよ
とのお勧めで、はっか飴を購入この味が絶妙。
ゆっくり歩くフォトハイキングならではの発見何だかとても得した気分で充実の一日です。
[PR]

# by hanatori48 | 2010-09-12 14:21 | 散歩